大和版 掲載号:2021年5月28日号 エリアトップへ

5月10日付で大和市副市長に就任した 小山 洋市さん 鶴間在住 62歳

掲載号:2021年5月28日号

  • LINE
  • hatena

培った経験、生かすコロナ下

 ○…「青天の霹靂」。自らの副市長打診を素直に表現した。コロナ禍で市税収入が落ち込む厳しい台所事情。市役所奉職時「財政畑」が長かったたこともあり、市長から「財政的見地に立ち、市民のために力を発揮してほしい」と抜擢された。新年度が始まったばかりだが、来年度の税収確保に向け、知恵を絞る。

 ○…世田谷三宿の生まれ。父が今のオークシティの場所にあった車体工業に勤めていたことから、小学校入学にあわせ大和市へ。外国籍の子らとのふれあいや飛行機の爆音など「カルチャーショックだった」と懐かしむ。同年代の子も多く、缶蹴りや鬼ごっこなどで外を走り回った。父の影響で好きになったのがプロレス。今の保健福祉センターの場所に車体工業の体育館があり、毎年のように興行が行われた。ブルーノ・サンマルチノ、ボボ・ブラジル、ブロディ、ハンセン…。次々と飛び出す往年の名レスラーの名前に、目を輝かせてリングを見つめる少年の姿が重なって見えた。

 ○…「長男だし、民間企業だと転勤もあるので」と父の勧めもあり、大和市役所へ。消費生活相談、国勢調査担当を経て財政課へ。バブル崩壊を経験した。財政課長時代にはリーマンショックにも見舞われた。今と同様に空前の税収減の中、「行政サービスに影響しない工夫」が求められ、物の見方が変わったという。それでも「今に比べれば…感染症がこんなにも怖いものなんて」と神妙な面持ちに、言葉が途切れた。

 ○…「できて当たり前」のことができなくなったコロナ下。収束したら「海外旅行に行きたい」と遠くを見つめる。長時間のフライトが得意ではないとのことで、温暖で近場のタイ旅行が今の希望だ。

大和版の人物風土記最新6

森 基孫(もとつぎ)さん

(一社)大和綾瀬歯科医師会の会長に就任した

森 基孫(もとつぎ)さん

「森歯科医院 院長」65歳

7月23日号

遠藤 伸彰さん

東京地方税理士会大和支部の新しい支部長に就任した

遠藤 伸彰さん

中央林間在住 60歳

7月16日号

神沢康介さん

ゆとりの森で7月11日に開くスポーツイベント「エクスポ」を企画をした

神沢康介さん

大和東在住 37歳

7月9日号

磯部 芳彦さん

公益社団法人大和法人会の会長に就任した

磯部 芳彦さん

座間市ひばりが丘在勤 67歳

6月25日号

横田 隆夫さん

新しく(公社)大和市医師会の会長に就任した

横田 隆夫さん

よこた小児科クリニック院長 65歳

6月18日号

力武(りきたけ) 誠さん

ギターのリペアマンとして経験を生かしたオリジナルギターを製作する

力武(りきたけ) 誠さん

市内中央在住 44歳 

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter