綾瀬版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

(PR)

取材協力 海老名総合病院 マタニティ専用サイトを開設 センター長 磯崎太一医師

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena
磯崎医師
磯崎医師

 海老名総合病院のマタニティセンター(産婦人科)では、より良いサービスを提供しようと、マタニティ専用のホームページを開設した。これまでに2万人以上の出産に立ち会った経験があり、4月よりセンター長として着任した磯崎太一医師に話を聞いた。

―マタニティセンターで受けられるサービスとは

 総合病院であることから外来の健診から入院、分娩、退院後の健診・育児支援まで継続し、24時間365日一貫したサポート体制が整っています。

 また近隣の一次医療施設(産婦人科クリニック)から紹介される高齢妊婦さんの受け入れは「総合病院」として求められる役割と認識しています。

 分娩後は通常の部屋より広くし、個室での完全母子同室を産後1日目から行っているほか、病院食とは異なったバランスのとれた食事を提供するなどアメニティの向上も目指しています。

―地域の方へ一言

 日本の出産技術は世界でも優れていると言われつつも、あらゆる出産リスクを考え「総合病院」であるからこそ対応できることも数多くあります。新しい生命の誕生を心から笑顔で「おめでとう」と共に分かち合えるようスタッフ一同頑張っています。ホームページにはそんな想いも全てを盛り込ませております。

海老名総合病院

海老名市河原口1320

TEL:046-233-1311

http://ebina.jinai.jp/

綾瀬版のピックアップ(PR)最新6

最近のご葬儀事情

葬儀Q&A【13】

最近のご葬儀事情

住宅事情反映、霊安室での安置も

1月24日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

1月24日号

軽減税率制度の疑問を解決

消費税引き上げ

軽減税率制度の疑問を解決

事業者向けの無料相談会

1月24日号

2月に養成研修

綾瀬市社協

2月に養成研修

定員10人 生活援助従事者研修(通学コース)

1月10日号

チーム組み、糖尿病の最適な治療を

糖尿病内科

チーム組み、糖尿病の最適な治療を

会話を重視したオーダーメイド診療

1月10日号

「都市型工場」転換へ

本社・藤沢工場が完成

「都市型工場」転換へ

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク