綾瀬版 掲載号:2015年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

2015年4月オープン!! 健康寿命を延ばしながら充実したセカンドライフを 1月17日からモデルルームを公開

掲載号:2015年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 健康な食生活など、健康寿命を延ばすために必要になる「適度なリハビリ」。海老名総合病院グループが送る、医療(今里クリニック)・介護(今里ヘルパーステーション)・住居の「安心」という万全の体制を備えたサービス付き高齢者向け住宅「カサボニータ海老名」。今回はその特長のひとつ、様々な身体機能の衰えを予防・改善するための「リハビリステーション」について紹介する。

 施設1階に併設される「今里リハビリステーション」は施設利用者だけでなく、地域に開かれた通所リハビリテーション事業所。要介護認定を受けた方に医学的管理のもと理学療法士らによる個別でのリハビリに加え、健康管理や入浴等の生活支援、活動プログラムを提供する。入居者には、さらに介護予防を目的としてその人に合ったプログラムも提供されるという。

 同施設を担当する杉原医師は「サービスを通して、地域の方との交流も含めご利用者様の生活を支え、日々の生活をより活動的に送れるように取り組んでまいります」と話している。

 モデルルームの見学は予約制で1月5日(月)より受付開始する。すでに200件近くの問合せがある同施設。お申込はお早めに。

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

海老名市今里1丁目311番

TEL:0120-513-115

http://cs.s-m-a.or.jp/cb/

綾瀬版のピックアップ(PR)最新6

最近のご葬儀事情

葬儀Q&A【13】

最近のご葬儀事情

住宅事情反映、霊安室での安置も

1月24日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

1月24日号

軽減税率制度の疑問を解決

消費税引き上げ

軽減税率制度の疑問を解決

事業者向けの無料相談会

1月24日号

2月に養成研修

綾瀬市社協

2月に養成研修

定員10人 生活援助従事者研修(通学コース)

1月10日号

チーム組み、糖尿病の最適な治療を

糖尿病内科

チーム組み、糖尿病の最適な治療を

会話を重視したオーダーメイド診療

1月10日号

「都市型工場」転換へ

本社・藤沢工場が完成

「都市型工場」転換へ

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク