綾瀬版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

(PR)

柔らかな肉質にからむ濃厚味噌ダレの旨み 「幻の豚と大豆」の味噌漬け 数量限定先行販売

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 自社の農場で一頭一頭大切に育て、上質な豚肉を加工・販売している高座豚手造りハムが、「幻の大豆」と言われる津久井在来大豆を使った「味噌漬け」を開発。12月15日から数量限定先行販売を行っている。

 「津久井在来」は津久井地域で昔から作られていた大豆で、粒が大きく味が濃いため煮豆や味噌加工などに適した郷土食材として栽培されていた。昭和50年には県の優良品種に選定されたが、作り手の減少とともに「幻の大豆」と言われるようになっていた。

 この大豆を使った味噌から作った特製味噌ダレに、飼料からこだわり飼育した高座豚をじっくり漬け込んだ。大豆の旨みと風味を活かした濃厚な味噌ダレが、「幻の豚」を再現したきめ細やかで柔らかい豚肉にからみ、旨みを引き立て合う。

高座豚手造りハム 綾瀬本店

綾瀬市吉岡2366-8

TEL:0467-76-8611

http://www.kouzaham.or.jp

綾瀬版のピックアップ(PR)最新6

最近のご葬儀事情

葬儀Q&A【13】

最近のご葬儀事情

住宅事情反映、霊安室での安置も

1月24日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

1月24日号

軽減税率制度の疑問を解決

消費税引き上げ

軽減税率制度の疑問を解決

事業者向けの無料相談会

1月24日号

2月に養成研修

綾瀬市社協

2月に養成研修

定員10人 生活援助従事者研修(通学コース)

1月10日号

チーム組み、糖尿病の最適な治療を

糖尿病内科

チーム組み、糖尿病の最適な治療を

会話を重視したオーダーメイド診療

1月10日号

「都市型工場」転換へ

本社・藤沢工場が完成

「都市型工場」転換へ

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク