綾瀬版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

生活の質向上のため、オンラインHDF導入 医療レポート 楽しい透析生活をサポート 取材協力/とうめい綾瀬腎クリニック

菅野勝寛院長
菅野勝寛院長
 市内初の透析医療中心のクリニック、「とうめい綾瀬腎クリニック」。菅野勝寛院長に話をうかがった。

 同クリニックでは、より質の高い医療が提供できる「透析液水質確保加算2」を今年6月1日、厚生労働省から取得。透析患者の生活の質(QOL)を向上させようと、オンラインHDFに対応した機器を全35床に設置している。菅野院長によると、オンラインHDFを選択することで、透析に伴うかゆみや足のイライラ、血圧低下などを軽減することができるという。

 同クリニックの透析用ベッドはプライバシーに配慮した半個室タイプ。空調に工夫を施し、直接風が当たらない装置を設置した。また、希望者にはクリニックと自宅や福祉施設間の無料送迎サービスを実施。施設内の患者専用休憩室では、透析後の休憩や患者にあった食事(有料)を提供している。菅野院長は「患者様の生活の質(QOL)が上がるよう、楽しい透析生活をサポートさせて頂きます。旅行透析などもご相談ください」と話した。

社会医療法人社団三思会とうめい綾瀬腎クリニック

綾瀬市深谷3803-1

TEL:0467-70-1115

https://www.tomei.or.jp/ayase_clinic/index.pdf

綾瀬版のピックアップ(PR)最新6件

賢い土地の売却方法・空家対策とは

空家の心配、知らないと損する税金の特例 など

賢い土地の売却方法・空家対策とは

2月23日号

「老人ホームではない」住まい方

新シニアへ贈る 人生100年時代の終の棲家 シニア向け分譲マンション

「老人ホームではない」住まい方

2月23日号

先進の下肢静脈瘤治療

メス使わず、保険適用で日帰り手術

先進の下肢静脈瘤治療

2月23日号

自宅や実家の活用を考える

人生100年 「年金と貯蓄では不安」への備え

自宅や実家の活用を考える

1月26日号

家族のために、事前相談

葬儀Q&A【9】

家族のために、事前相談

1月26日号

「空家の実家」どうする?

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

各国の文化集結

各国の文化集結

あやせ国際フェスティバル

2月25日~2月25日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク