愛川・清川版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

「大山街道、大山みち写真展」で清川村長賞を受賞した 白澤 文子さん 村立清川幼稚園園長 60歳

小さな村の大きな家族

 ○…「応募とかそういうために撮ったものではなかったので恐縮でした」と第一声。村立清川幼稚園に20年以上続いている年長さんの伝統行事・大山登山。受賞した作品はその道中での思い出を切り取ったもの。子どもたちがたくましく歩く様子や山頂に着いた時のホッとしたような表情が印象的。先頭を行った園長ならではのアングルだ。しかし、本人も話すように応募も賞も副産物。子どもたちが山頂で見せた「やった」という表情こそが自身にとって最高の宝もの。

 ○…小さな村の大きな家族。この言葉に象徴されるように、園は保護者・子・職員という横の連帯を大切にしている。「子育てには苦しいときも、楽しいときもある。いつもみんなで手を取り合えることが大切」とにこやか。教室に飾られたあたたかさを演出する手芸作品は卒園児の保護者からの贈り物。全員参加のおゆうぎ会には職員OBも友情出演。たとえ園を離れてもそこで過ごした”家族”は心でつながっている。

 ○…「自然の中で子どもたちと関わりたい」。幼稚園教諭として就職の場はたくさんあった20歳の頃。自身が望んだのは清川村で、運よく募集があったという。以来ずっと清川幼稚園。8年前から園長を務めている。部屋中に響く大きな声と周囲を巻き込む明るさがトレードマーク。「しーちゃんなんて呼ぶ子もいる。あはははは」と笑い転げる。

 ○…この春、定年退職する。「4月になってもまた来ちゃったりして」と冗談を飛ばしながら語る40年分の思い出は、名前も場所も鮮明でどれも昨日のことのよう。自身にとって最後となる13名の卒園児を送り出したばかり。「感傷的になるかと思っていましたが、なんだかとても晴やか。それに3月31日まで園長。気も抜けませんよ」と、とっておきのしーちゃんスマイルで締めくくった。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の人物風土記最新6件

後藤 務さん

愛川町シルバー人材センターの理事長を務める

後藤 務さん

7月6日号

五本木(ごほんぎ) 駿士(しゅんじ)さん

青龍保存会の最年少会員として活動する

五本木(ごほんぎ) 駿士(しゅんじ)さん

6月8日号

諏訪部 陽輔さん

愛甲商工会青年部の部長に就任した

諏訪部 陽輔さん

5月25日号

松若 昭雄さん

相模川水系広域ダム管理事務所の広域水管理課長を務める

松若 昭雄さん

5月11日号

石川 省吾さん

愛川町消防本部消防長に就任した

石川 省吾さん

4月20日号

松下 憲司さん

菜の花まつりの実行委員長を務める

松下 憲司さん

4月6日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク