愛川・清川版 掲載号:2012年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

愛川町子どもの読書を推進する会 会長 平川 嘉則さん 愛川町中津在住 74歳

豊かな心は読書から

 ○…「読書は、こころの内的世界の奥行きや広がりを培うことにおいて他の追随を許さない。子どもたちの読書体験を豊かなものにさせていくのは大人の責任」。この想いを胸に、平成17年に有志とともに会を設立。現在13名で活動している。町の委託を受け、読書ボランティア団体が共に歩む学びの場としての講演会や実践講座の開催のほか、親子で楽しむお話し会、本の選び方の紹介などが活動の柱だ。

 ○…子育てに欠かせないものとして「読み聞かせ」の大切さが叫ばれるようになって久しい。それに伴って、各市町村に、学校や地域で活躍する読書ボランティア団体も増えてきた。自身は大人と子どもの読書機会が増えていることを喜ばしく感じている一方で「一時のブームで終わらせたくない」という思いが強い。各団体のレベルアップに力を注ぐが「団体の成熟度が増せば増すほど、新しい人が入りにくいのでは」と感じることもあり、後継者不足の悩みは尽きない。

 ○…公立小学校の校長、町の教育長として子どもたちの教育に尽力してきた。「逆境は創造の母」が座右の銘で「たとえゼロからのスタートでも、やってみるとできるもんだ」と笑顔を絶やさない。現在は、子どもの読書を推進する会のほかに教育開発グループ「らっきょうの会」の会長としても手腕を発揮する。

 ○…部屋の壁にはオリジナルの書架。天井までびっしりと本が並ぶ。マーキングと書き込みが癖のため、図書館で本は借りられないという。穏やかでよどみない語り口から繰り出される言葉の引き出しは、多くの書物に触れてきたからこそ。聞くとダジャレも大得意で、自然と言葉が浮かんでしまう。校長時代に、場を和ませようと全校朝礼で発したダジャレが誰にも気づかれず”大スベリ”したこともあったとか。
 

愛川・清川版の人物風土記最新6件

後藤 務さん

愛川町シルバー人材センターの理事長を務める

後藤 務さん

7月6日号

五本木(ごほんぎ) 駿士(しゅんじ)さん

青龍保存会の最年少会員として活動する

五本木(ごほんぎ) 駿士(しゅんじ)さん

6月8日号

諏訪部 陽輔さん

愛甲商工会青年部の部長に就任した

諏訪部 陽輔さん

5月25日号

松若 昭雄さん

相模川水系広域ダム管理事務所の広域水管理課長を務める

松若 昭雄さん

5月11日号

石川 省吾さん

愛川町消防本部消防長に就任した

石川 省吾さん

4月20日号

松下 憲司さん

菜の花まつりの実行委員長を務める

松下 憲司さん

4月6日号

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク