愛川・清川版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

地場産業の写真展 愛川町 ラビンプラザ

懐かしい写真に足を止める来場者
懐かしい写真に足を止める来場者

 愛川町半原のラビンプラザで「半原の故影拾遺と地場産業」と題した写真展が開かれている。

 作品は半原に住む小島秀也さんが集めたもの。小島さんは、昭和25年に写真屋で見つけた1台のカメラから撮影活動をスタート。故郷を中心に現在も写真を撮り続けている。また、自分が撮っていない明治、大正、昭和初期の写真も集めている。今回はこうした中から地場産業にスポットを当て、かつての製糸工場の様子などおよそ40点を展示している。小島さんは「興味のある人はぜひ足を運んでほしい」と話している。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク