愛川・清川版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

広がれグラウンド・ゴルフ 3市町村が交流大会

ポールを狙ってショットを放つ参加者
ポールを狙ってショットを放つ参加者

 愛川町、清川村、厚木市のグラウンド・ゴルフの愛好家による交流・親睦大会が9月7日、厚木市の及川球技場で開かれた。グラウンド・ゴルフは専用のクラブとボールを使い、ホールポストと呼ばれる輪の中にボールを入れるまでの打数を競うもの。ルールは簡単で、高度な技術も必要としないことから、近年愛好者が増えている。同大会は3市町村の競技団体が主催で、今回が3回目。当日は約30チームから240人が参加し、男女別の個人戦で、4ラウンド(32ホール)を回り、最少打数を競った。大会は厚木市の林トキ子さん(小鮎GG愛好会)がホールインワンを達成するなど、和やかな中にも白熱したプレーが随所に見られ、盛り上がった。

 各部門の上位入賞者は次の通り(敬称略)。

 ▼男子の部/1位小野寺信郎(緑風GG)、2位松本金光(戸室ニューシニア)、3位嶋崎謙三(クリーンリバーGG)

 ▼女子の部/1位蛭間幸子(小鮎GG)、2位白石清子(戸室ニューシニア)、3位守屋絹子(緑風GG)
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク