愛川・清川版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

棟岩院で座禅を体験 厚木市の空手会が精神修行

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
じっと精神統一をはかる参加者たち
じっと精神統一をはかる参加者たち

 愛川町三増にある曹洞宗棟岩院(伊藤秀悦住職)に2月2日、厚木市で活動する日本空手道松濤館流 秀麗会(佐藤拓也会長)の会員たちが訪れ、恒例の坐禅会を行った。

 この取り組みは、同会の精神修行の一環として行われているもの。佐藤会長が、曹洞宗が運営する高校出身だったことがきっかけで始まった。年一回、寒さが一番厳しいこの時季に行っているもので、今年で5年目を迎えた。この日は、小学2年生から50歳代までのおよそ20人が参加。坐禅をして「無になる時間」を体験した。

 佐藤会長は「1年ごとに坐禅をする楽しみが増してきています。それだけ自分が成長しているように思えます」と感想を話した。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク