愛川・清川版 掲載号:2015年1月1日号 エリアトップへ

1月1日付で公益社団法人厚木青年会議所の第47代理事長に就任した 小暮 勲さん コグレマリンサービス平塚店店長 39歳

掲載号:2015年1月1日号

  • LINE
  • hatena

いつでも真っ向勝負

 ○…厚木市・愛川町・清川村の20歳から40歳までの青年経済人が、まちづくりや地域活性化活動に取り組む厚木青年会議所(JC)。県内に21ある団体のうち4番目の規模という90人のメンバーをまとめる。今年のテーマは『有志竟成(ゆうしきょうせい)〜さらなる高みを目指して真っ向勝負!!〜』。「常に上を目指し、逃げずに真っ向から向き合い、何事にも挑んでいきたい」と、冷静な口調で話し始めた。

 ○…厚木市戸田生まれ。小学生から高校生までサッカーに明け暮れた。クラブチームに所属し、ポジションはゴールキーパー。ユースチームは個人がどれだけ成り上がれるかの世界。自分の課題を見つけて、それをどう克服していくか…。常に上を目指し、自分から逃げずに向き合っていく、「真っ向勝負」という姿勢はこの時に会得したという。

 ○…入会は28歳のとき。知人の勧めだった。「せっかく入ったJC。一歩一歩登っていきたいと強く感じました」と当時を振り返る。2年前には理事長を支える専務理事を経験。一日一日を真剣に取り組む理事長の背中を見て、「自分も40歳まで限られた中で、真剣に取り組んでいこうと決意しました」。JCの魅力は、人と人との混ざり合い。「人との関わりによって磨かれる。この会に入らなかったら自分はここまで成長しなかった」ときっぱり。

 ○…父君が立ち上げ、厚木市内と平塚市内に店舗を構える(有)コグレマリンサービスに勤務。現在は平塚店の店長として船舶や水上オートバイの販売を主に手がける。27歳で結婚し、2人の子どもに恵まれた。現在、二宮町在住。多忙な日々の中で、毎朝の家族との時間を一番大切にしている。趣味はマウンテンバイクで、家族全員でレースにも出場する。将来の夢について尋ねると「厚木に引っ越してきたい。子どもたちが住みやすい環境をさらにつくっていきたい」。優しい語り口の中にも、あふれる情熱が印象的だった。

愛川・清川版の人物風土記最新6

山田 一夫さん

清川村教育委員会の教育長に就任した

山田 一夫さん

清川村煤ヶ谷在住 66歳

4月19日号

稲葉 智美さん

清川村ローカルイノベーション拠点施設のレストランを担当する

稲葉 智美さん

清川村煤ヶ谷在住 34歳

4月5日号

成瀬 和治さん

愛川町西部地域まちづくり推進委員会の委員長を務める

成瀬 和治さん

愛川町半原在住 77歳

3月22日号

岩澤 吉美さん

清川村長に就任した

岩澤 吉美さん

清川村煤ヶ谷在住 62歳

3月8日号

原  明さん

愛川山岳会の会長を務める

原 明さん

愛川町半原在住 71歳

2月22日号

小倉 克仁さん

市町村対抗かながわ駅伝の愛川町チーム主将を務める

小倉 克仁さん

愛川町半原出身 28歳

2月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク