愛川・清川版 掲載号:2015年7月10日号 エリアトップへ

復活に向け着々 八菅太鼓2度目の試し打ち

文化

掲載号:2015年7月10日号

  • LINE
  • hatena
「打縁」メンバーによる試し打ち
「打縁」メンバーによる試し打ち

 50年以上前に八菅神社の例大祭で叩かれていた「八菅太鼓」の再生に向けて、愛川町八菅山にある八菅公民館で6月7日、第2回目の試し打ちが行われた。

 八菅太鼓は、かつて八菅神社周辺の住民によって伝えられていた。由来や発祥は不明だが、同神社の春の例大祭にのみ叩かれていた。時代の経過とともに伝承者が絶えていたが、太鼓経験者やまちづくりネットワーク愛川、愛川高校和太鼓部OBユニット「打縁」などが協力して復活に向け活動を続け、今年3月に第1回目の試し打ちが行われた。

 2回目となる今回は、打縁のメンバーが更に精度を高めた楽譜を作成。地元自治会役員や氏子総代なども招き、演奏を行った。

 今後は町内にも八菅太鼓の存在をPRし、太鼓の音色を継承する土壌づくりに取り組むという。復活を支援するまちづくりネットワーク愛川の諏訪部勲さんは「ゆくゆくは八菅太鼓の保存会なども作れたらいいと思う」と話した。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク