愛川・清川版 掲載号:2015年8月7日号 エリアトップへ

音と炎の祭典 清川で青龍祭

文化

掲載号:2015年8月7日号

  • LINE
  • hatena
昨年の「昇龍の儀」の様子
昨年の「昇龍の儀」の様子

 「第29回青龍祭」が8月8日(土)、開催される(雨天の場合9日(日)に順延)。

 祭りの主役は、地域の住民たちが力をあわせて制作した約20mの雌龍と雄龍。緑小学校での入魂式(午後1時40分〜)で幕を開け、龍が村内を練り歩く「青龍パレード」の後は、運動公園で本祭(5時30分〜)が行われる。青龍太鼓が鳴り響くなか、雌雄2頭の龍が舞い降りる「降龍の儀」、会場内を練り歩く「青龍の渡御」が行われ、住民が願いを託した祈願札を体中につけた龍に点火する「昇龍の儀」で祭りのクライマックスを迎える。

 青龍祭は、江戸時代から行われていた「雨乞いの雌龍・雄龍」が由来。一度は途絶えたものの、1986年に子ども会の地域学習活動で龍を制作したことをきっかけに、伝統文化を再現しようと現在の青龍祭が誕生。地域の住民たちによって続けられている。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク