愛川・清川版 掲載号:2016年6月10日号 エリアトップへ

まちづくり協議会発足 団体・個人など約60人で構成

社会

掲載号:2016年6月10日号

  • LINE
  • hatena
設立総会の様子
設立総会の様子

 愛川町の半原公民館で5月29日、愛川地区まちづくり協議会の設立総会が行われた。

 同協議会は、半原・田代地域の活性化やまちづくりについて、住民参加を促進する目的で発足したもの。愛川地区の6つの行政区、繊維産業会、中津川漁業組合をはじめとする20の団体、町議会議員、個人など約60人が加入している。

 愛川町では今年度、横須賀水道半原水源地跡地の活用も視野に入れ、半原地域の観光拠点構想づくりに着手している。同協議会では今後、構想づくりに地域住民の声を反映させるため、愛川地区の約3400世帯を対象にしたアンケートを7月から8月にかけて実施し、結果を取りまとめた「構想づくりへの提言書」を9月末までに小野澤豊町長に提出する方針だ。他にも、町民ワークショップや町の魅力を再発見する事業なども予定しているという。

 総会で会長に就任した小島信男氏(関連=人物風土記)はあいさつに立ち「『自分たちのまちをどうするのか』という視点で既に活動を続けている団体もある。横の連携を取って、住みよいまちづくりを進められるように活動していきたい」と話した。また、来賓として参加した小野澤豊町長は「行政・議会・住民・団体が一つになってまちづくりを考える協議会の誕生に大きな期待をしています。より良い連携を保ちながら、町づくりを進めていきたい」と話した。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク