愛川・清川版 掲載号:2016年10月7日号 エリアトップへ

七宝・彫金の煌びやかな世界 『釉美会』が関内で作品100点展

文化

掲載号:2016年10月7日号

  • LINE
  • hatena

 『釉美会』は七宝作家松本祐昌氏(秦野市在住)が主宰する七宝・彫金の教室。

 教室には現在60人以上が通い日々作品制作を楽しんでいる。

 同会は、昨年と同じ横浜市関内のギャラリーで『2016釉美会展』を行う。きめ細やかな輝きの美の世界を楽しんでみてはいかが。「選抜四人展」も併設。入場無料。

 会期は2016年10月9日(日)から15日(土)午前10時〜午後5時(初日午後1時〜、最終日午後3時まで)

 会場はガレリア セルテ(JR・地下鉄関内駅前CERTE3階=横浜市中区真砂町3―33)

■問合せは【携帯電話】090・8311・8933「釉美会」松本会長

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク