愛川・清川版 掲載号:2017年4月7日号 エリアトップへ

ドローンで魅力発信 愛川町が観光PR動画

社会

掲載号:2017年4月7日号

  • LINE
  • hatena
ドローンで撮影された宮ヶ瀬ダム(動画から抜粋)
ドローンで撮影された宮ヶ瀬ダム(動画から抜粋)

 愛川町が新たに、無人航空機ドローンを活用した観光PR動画を作成。町ホームページなどで見ることができる。

 この動画は、圏央道の開通により町へのアクセス時間が大幅に短縮したことを受け、より多く人に愛川町を訪れてもらうことを目的に制作したもの。

 愛川町を代表する2大観光地である宮ヶ瀬ダムと県立あいかわ公園を「町への引力」と捉え、普段は見ることができない上空からの映像でその雄大さを伝えるとともに、圏央道開通で飛躍的に向上したアクセスの良さをPRしている。

 キャッチフレーズは「デカッ! 近ッ! 行こッか!愛川町」。町では「ファミリーを主なターゲットに、多くの皆さんを愛川町にお招きするための、新しい合言葉」としている。

 映像では、宮ヶ瀬ダムの迫力や、県立あいかわ公園の開放的で明るく雄大な様子をドローンで空撮。映像は全編ドローンを用いて撮影されており、町民も見たことのない斬新な視点から町の様子を楽しむことができる。また、映像のナレーションは就学前の子どもたちが担当しており、可愛らしい声で「デカッ! 近ッ!」と力いっぱい愛川町をPRしている。

 映像はYouTube愛川町公式チャンネル「愛川町チャンネル」や、町ホームページから見ることができる。映像の長さや内容の異なる「バードアイ篇」「あいかわ公園+下からダム篇」「上からダム+下からダム篇」の3種類が公開されている。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク