愛川・清川版 掲載号:2017年5月12日号 エリアトップへ

宮大工の歴史を知る 半原公民館で講演

社会

掲載号:2017年5月12日号

  • LINE
  • hatena
鈴木さんの解説に耳を傾ける参加者
鈴木さんの解説に耳を傾ける参加者

 かつて愛川町半原に拠点を置き、多くの寺社を手掛け、江戸城の修復にも携わった「半原宮大工」を知る講座が4月22日、半原公民館で開催された。

 この講座は、同館自主事業として企画されたもの。この日は町民ら約20人が参加した。

 半原宮大工「矢内匠家」14代ひ孫弟子である鈴木光雄さんが講師となり、半原宮大工の手掛けた仕事などについて語った。

 鈴木さんは「江戸時代は江戸城の図面を描くことが御法度だった。優秀な大工は建物を見ただけで図面を引くことができる。図面を書く部屋は極秘で、奥さんでも入ることが許されなかった」など、当時の職人の仕事風景なども紹介した。

 また、会場には矢内匠家に伝わる設計図などが展示され、参加者らは熱心に見学していた。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク