愛川・清川版 掲載号:2017年6月9日号
  • LINE
  • hatena

新年度事業など審議 「まち協」が総会

社会

総会の様子
総会の様子

 愛川地区まちづくり協議会(小島信男会長)が5月27日、半原のレインボープラザで総会を開催した。

 同協議会は、半原・田代地域の住民や団体などにより昨年5月に発足した。

 愛川町が進めている半原地域における観光・産業連携拠点づくりにあわせて、住民アンケートや意見交換会、町への提案書の提出、水源地での花見会など、様々な事業を行ってきた。

 この日の総会では、同協議会のこれまでの活動や、新年度の事業、規約の一部改正などについて審議が行われた。

 総会資料によると同協議会では今後、町が提示した観光拠点構想案についての意見交換会や、要望書の提出、若年層のまちづくり参加に向けた取り組みを実施していくという。

 挨拶に立った小島会長は「初年度は『地ならし』として、住民アンケートを行い、多くの期待や熱い思いがわかってきた」とこれまでの活動を振り返り、「新たな観光拠点は今後の愛川の観光の核となるもの。皆で力をあわせ、色々な意見をぶつけ合って、一歩一歩進めていけたら」と話した。

 また、総会の後には「まちづくり講演会」として、相愛信用組合理事長の八木公平氏が「郷土への思い・地域とともに」と題して講演を行った。
 

講演する八木氏
講演する八木氏

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月5日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク