愛川・清川版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

免許自主返納を支援 町が制度開始

社会

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena
申請について説明する町職員
申請について説明する町職員

 愛川町が7月3日から、運転免許証を自主返納した高齢者を支援するための制度を開始した。初日には7人が申請を行った。

 支援内容は、神奈川中央交通の路線バスが1乗車あたり現金100円で利用できる「かなちゃん手形」の1年券購入助成券と、町内循環バス無料乗車券50回分。対象は町内在住で、所有する全ての運転免許を2017年4月1日以降に自主返納した75歳以上の人。

 手続き方法は、厚木警察署または二俣川の運転免許試験場で運転免許証を自主返納し「申請による運転免許の取消通知書」と「無効確認を受けた運転免許証」を受け取り、この書類と本人確認書類(健康保険証など)、印鑑を持参のうえ、返納した日から3カ月以内に高齢介護課で申請する。

 申請第1号となった佐川久雄さん(愛川町半原・74歳)は、2年ほど前まではよく車を運転していたが、交通安全のことを考え今年5月に免許を返納。「運転はできなくなりましたが、かなちゃん手形や乗車券を使い、バスに乗っていろいろな所へ出かけたいと思います」と話した。町では、過去の自主返納数などを踏まえ、本年度中に20件の助成を見込んでいる。

申請第1号となった佐川さん
申請第1号となった佐川さん

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク