愛川・清川版 掲載号:2018年5月11日号 エリアトップへ

新宿アルタに「愛川町」 PR動画を放映

社会

掲載号:2018年5月11日号

  • LINE
  • hatena
アルタビジョンで放映された「だいすき。」
アルタビジョンで放映された「だいすき。」

 愛川町が4月26日、東京都の新宿駅東口にある大型ビジョン「新宿アルタビジョン」を使って町のPR動画を放映した。

 新宿駅東口は、1日に約19万人が通行するといわれている。町では、愛川への観光客増加を目的に、連休前のこの日を選定した。

 放映した動画は、昨年度初めて開催した町の動画コンテスト「愛川レッドカーペット」の「あいかわ発見動画の部」で最優秀賞を獲得した作品「だいすき。」。「愛川町には何もない!」というフレーズを用いながら、町の景勝地や特産品を若い兄妹が紹介するという、1分間のコミカルな内容だ。当日は、午前10時30分から、1時間に1回、合計14回放映されたほか、町職員が現地でツイッターやインスタグラムなどのSNSを使って放映の様子を発信した。

 アルタビジョンで自治体がPR動画を放映するのは、神奈川県内では秦野市と綾瀬市に続き3番目。町村では初めてだという。

 町では今後、アルタビジョンでのPR動画放送を7月中旬と10月下旬にも行う予定だ。担当の町総務課広報・シティセールス班では「多くの方が集まる新宿から愛川町の魅力を伝えていきたい」と話す。

第2回動画コンテスト作品募集をスタート

 第2回愛川レッドカーペットの作品募集が5月1日から始まっている。

 同コンテストは、シティセールス事業の一環として行われるもの。町内をロケ地とした作品を募集し、優秀作品を選定。PR活動等に利用される。今年度の募集は、「ムービー部門」と「フォト部門」の2部門。期間は9月28日(金)まで。

 ムービー部門では、「愛」をテーマにした5分以内の映像を募集する。最優秀賞(1点)には賞金10万円が、優秀賞(1点)には賞金5万円が贈られる。

 フォト部門では、募集期間を3期に分け、それぞれ個別のテーマで作品を募集する。最優秀賞(1点)には賞金5万円が、優秀賞(5点)には賞金1万円が贈られる。

 コンテストの応募概要など詳しくは町の公式サイト(https://aikawaredcarpet.com)またはコンテスト運営事務局(町総務課内)【電話】046・285・2111へ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク