愛川・清川版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

録音装置を有償配付 町が特殊詐欺対策

社会

 増加する特殊詐欺等の対策として愛川町が今年度から、自動録音装置の有償配付を行っている。

 これは、町内の65歳以上の高齢者がいる世帯などが対象で、1世帯につき1台。設置には通常1万円ほどかかるが、町の制度では自己負担額は2千円。町では今年度予算で50台分(約38万円)を計上している。

 機器を設置すると、自動でアナウンスが流れ、会話内容を録音する。特殊詐欺の犯人は会話の録音を嫌うため、特殊詐欺防止に効果があるという。制度について詳しくは町住民課【電話】046・285・2111へ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク