愛川・清川版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • はてぶ

ジャガイモにトマト? 家庭菜園で発見

社会

「こんなことは初めて」という小川さん
「こんなことは初めて」という小川さん
 愛川町三増の小川武さん宅の家庭菜園で6月下旬。ジャガイモの枝からミニトマトのような果実が見つかった。

 趣味で家庭菜園を始めて30年のベテランという小川さんは「いままで見たことがない。びっくりです」と笑う。

 家庭菜園とは言え、小川さんの畑では季節に応じて多彩な種類が植えられており、年間20種類から30種類を育てるという。今回植えたジャガイモは、昨年の秋に収穫し、食べきれずに植えたもの。収穫の時期になり、作業を進めていたところ、この一本だけトマトのような実を見つけた。

 ジャガイモとトマトは同じナス科の植物。ジャガイモは通常、根が大きくなった地下茎の「塊茎」と言われている部分を収穫するが、種類や気候によって受粉した花に実が成ることがあるという。同じナス科だけあって姿形はトマトに似ているが、残念ながら味はあまり美味しくないとのこと。

姿はトマトにそっくり
姿はトマトにそっくり

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク