愛川・清川版 掲載号:2018年8月3日号 エリアトップへ

鳥獣被害を空から分析 田代平山地区で研修会

社会

掲載号:2018年8月3日号

  • LINE
  • hatena
ドローンで撮影した写真から獣道などを解説
ドローンで撮影した写真から獣道などを解説

 野生鳥獣による被害を防ぐため、愛川町の平山公民館で7月30日、鳥獣被害対策研修会が開催された。町民をはじめ、かながわ鳥獣被害対策支援センターや町職員など約20人が参加し、鳥獣被害や課題・対策について語りあった。

 農作物などの鳥獣被害は近年増加傾向にあり、神奈川県では2017年4月に専門部署として同センターを設置して、地域ぐるみでの対策を支援している。

 愛川町の田代・平山地区ではここ数年イノシシの増加が確認されており、同センターでは愛川町を今年の重点取り組み地域の一つに選定。6月にはドローン(無人航空機)を使った上空からの現地調査を実施している。

 研修会では、調査の結果をもとに作成した地図状の資料から、獣道や掘り起しの痕跡などを解説した。また、イノシシの生態や、被害を発生させないための対策例も紹介した。参加者からは「イノシシの親子を見た」「イノシシの足跡が沢山ある」「山から集落を流れる川がイノシシの通り道になっている」「住宅に至近のところのヤブが繁茂している」など、様々な情報があがった。同センターでは、「今回の情報を踏まえ、今後具体的な対策実行に向けて、地域との合意形成を図っていきたい」と話す。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク