愛川・清川版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

インドシナ難民の歴史を知る 交流拠点など訪問

社会

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena

 公益財団法人かながわ国際交流財団が10月13日(土)、インターナショナルカフェ「神奈川の中のインドシナ難民」を開催。現在、高校生の参加者を募集している。

 神奈川県内では、多くのインドシナ難民(ベトナム・ラオス・カンボジア)が定住し、それぞれのコミュニティ活動も活発に行われている。

 このイベントでは、在日ラオス人の交流拠点である愛川町のラオス文化センターやベトナム寺院を訪ね、講話や昼食を通して交流。インドシナ難民の定住の歴史や文化について学び、共に地域で暮らすために何ができるかを考える。

 当日は、午前10時に小田急線海老名駅集合(愛川町での現地集合も可)。対象は県内在住・在学の高校生。定員は先着順20人。参加費は昼食代800円。

 イベントについて問い合わせや申し込みは、かながわ国際交流財団【電話】045・620・0011(インターナショナルカフェ担当)へ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク