横須賀版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

児童生徒造形展 3日間だけの公開 今後はWebで展示紹介

文化

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena

 横須賀美術館で1月9日から11日の3日間、児童生徒造形作品展が開かれた。

 市内の幼稚園・小学校・中学校・高校・ろう・養護学校の児童生徒が、図工や美術の授業で手掛けた作品約3千点を展示。本来は、25日までの開催だったが、緊急事態宣言による市施設の休止を受け、3日間限定の公開となった。会場では、諏訪・大楠幼稚園の児童による共同作品や学校別の平面作品のほか、小学校では「トゲトゲアニマル」「その瞬間の君は」「張り子でつくろう」などをテーマにした多種多様な立体作品も並んだ=写真。期間中は入場制限など感染防止対策を施しながら公開。自分の作品が展示された児童や生徒が家族らと観覧を楽しむ様子が見られた。

 同展は1948年に始まり、今年で73回目。3回目以降はさいか屋や諏訪小学校、文化会館と会場を変え、2009年からは横須賀美術館で開催されている。

 今回は、会期の大幅な短縮となったため、同館では会場風景などをWebで公開していく予定だという。

横須賀版のローカルニュース最新6

認知症支援の今を知る

認知症支援の今を知る 社会

27日にオンライン講演

2月19日号

学びの集大成を披露

学びの集大成を披露 教育

調理製菓専門学校生が作品展

2月19日号

挑戦者求む「eスポーツ県大会」

挑戦者求む「eスポーツ県大会」 スポーツ

中高生対象で26日締め切り

2月19日号

住みよい環境づくり模索

住みよい環境づくり模索 社会

浄楽寺で体験型勉強会

2月19日号

コロナ対応で民意とズレ

タウンレポート

コロナ対応で民意とズレ 社会

「学童の校庭利用」議論巡り

2月19日号

産学連携で「健康経営」推進

産学連携で「健康経営」推進 経済

歯と口腔ケアをテーマに

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク