三浦版 掲載号:2015年11月20日号 エリアトップへ

「子ども110番の役割知って」 三崎署と旭小が周知活動

教育

掲載号:2015年11月20日号

  • LINE
  • hatena
協力家庭を訪問し、あいさつする児童
協力家庭を訪問し、あいさつする児童

 地域の大人が子どもを犯罪から守る―。三崎警察署は今月16日、市立旭小学校(古山好校長)の全校児童約150人を対象にした、「子ども110番の家」の普及啓発活動を行った。

 子ども110番の家とは、犯罪被害や事件事故に遭遇した際などに安全確保のため駆け込むことが出来る民間の地域防犯拠点で、一般家庭や商店がボランティアとして登録している。現在、市内には約400軒設置されているが、「知らない人の家に突然入りにくい」「どこにあるか分からない」といった児童も多く、同署では不安の解消や活動の認知度の向上、緊急時の対応方法について再確認する場を設けた。

 「先生や警察だけでなく地域の人がみんなを守っていることを知って」と田中署長のあいさつ後、児童らは3班に分かれ、署員・教員とともに学区内に所在する110番の家を訪問。家主や商店主と直接顔合わせし、コミュニケーションを図った。「何かあったらいつでも入ってきて」と声を掛けられると、子どもたちは「顔が分かって安心した」などと笑顔で話した。
 

三浦版のローカルニュース最新6

要介護リスクを減らす

フレイル測定会

要介護リスクを減らす 社会

65歳以上対象に実施

5月14日号

整備終え、利用再開

小網代の森

整備終え、利用再開 社会

コロナ対策の徹底呼び掛け

5月14日号

楽しくおいしく食生活改善

楽しくおいしく食生活改善 文化

調理実習と講話で学ぶ

5月14日号

四季活写の力作集まる

観光写真コンクール

四季活写の力作集まる 社会

5月14日号

設備改修で臨時休館

潮風アリーナ

設備改修で臨時休館 スポーツ

5月14日号

聴く力を磨いて社会貢献

聴く力を磨いて社会貢献 社会

ボランティア養成講座

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter