逗子・葉山版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

手を合わせ心寄せる 市民団体が被災地支援

社会

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
献花台に手を合わせる市民ら
献花台に手を合わせる市民ら

 東日本大震災の発生から9年を迎えた今月11日、逗子市内に鎮魂・献花ブースが設けられた。

 逗子と地形が酷似していることから、岩手県陸前高田市への復興支援活動に取り組んでいる市民団体3・11ALL=逗子Movement.Vol.9協議会(矢島明代表)が2012年から行っている取り組み。発生時刻の午後2時46分には1分間の黙とうを行った。

矢島代表の話

 東日本大震災から9年目となる瞬間に、開設しました鎮魂慰霊ブースにご祈念ご寄託いただきありがとうございました。皆様からのお心は現地へお届けいたします。

 被災地3県では、未だに2529人が行方不明となったままで、ご遺族にとっては9年の時空などなく、昨日のことのごとく感じられているものと存じます。

 私たちは、関係人口の一員として、「共に生きる」という意思のもとに活動を繋げて参ります。逗子113人、10万4596円、東逗子175人、13万6265円。以上の浄財をご寄託いただきました。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

オンライン営業に活路

With コロナを生きる

オンライン営業に活路 経済

逗子のスナックで好評

5月29日号

現場の機転で詐欺防止

現場の機転で詐欺防止 社会

木古庭のセブンに感謝状

5月29日号

逗子のホールが音楽家支援

逗子のホールが音楽家支援 文化

演奏の場提供 動画で配信

5月29日号

市にマスク寄贈

池田通り商店会

市にマスク寄贈 社会

5月29日号

ひとり親家庭を支援

【Web限定記事】

ひとり親家庭を支援 社会

逗子市が特別給付

5月22日号

次亜塩素酸水を配布

【Web限定記事】

次亜塩素酸水を配布 社会

葉山町が容器持参呼びかけ

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク