逗子・葉山版 掲載号:2022年7月8日号 エリアトップへ

「ラブ&ピース」を主宰する 青柳 三保子さん 逗子市在住

掲載号:2022年7月8日号

  • LINE
  • hatena

笑顔の先に未来は広がる

 ○…今年11回目を迎えるずし平和デー参加企画「ラブ&ピース」を8月20日(土)に開催する。音楽やダンスなど様々な表現方法を通じ、「こんな今だからこそ、改めて平和について考えるきっかけになったら」と意気込んでいる。

 ○…東京都出身。現在は一大繁華街となった新宿2丁目で生まれ育った。「昔は普通の商店街だったんですよ」と懐かしそうに振り返る。祖父は洋品店を営み、花園神社の氏子だったという。「バブルで一気にビルが建ち、まちが変貌した」。周囲も商売をしてる家が多く、大都市の変遷とともに青春時代を過ごした。

 ○…20代後半でゴスペルに出合ったのが大きな転機になった。もともと、歌も踊りも大好きな性格。著名アーティストとの共演や、本場米国のハーレム、カーネギーホールのステージにも立ったことも。国境や業界の垣根なく、様々な職業を経験してきたが、一貫しているのは、人との縁を大切にしていること。2007年、都内から逗子に移住。すぐに家族のような友人たちを得た。同じタイミングで保育という未経験の世界に飛び込み、現在は自宅で音楽を基軸としたレッスンも開いている。

 ○…「逗子には人のため、世のためにと活動されている方がたくさんいて、感銘を受けた」と様々な団体で活動にのめり込んだ。しかし、7年前に大腸がんを患い、ふと立ち止まるとともに、改めて周囲への感謝の念がこみ上げた。「おおきに、おおきに」。柔和な笑顔で口癖のように言っていた関西出身の祖父の姿を今でも思い出す。「本当に出会いに恵まれている。感謝しかないです」。はじける笑顔でこれからも一期一会の旅を続ける。明るく、優しい未来へ向かって。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月5日~15日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版の人物風土記最新6

日高 靖夫さん

スポーツ界におけるメンタル指導の啓蒙を行う

日高 靖夫さん

葉山町在住 47歳

8月5日号

福島 富子さん

神奈川県原爆被災者の会副会長で葉山支部会長を務める

福島 富子さん

葉山町在住 77歳

7月22日号

青柳 三保子さん

「ラブ&ピース」を主宰する

青柳 三保子さん

逗子市在住

7月8日号

石井 優愛さん

逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める

石井 優愛さん

川崎市在住 22歳

6月24日号

守屋 重雄さん

葉山・山楽会の会長を務める

守屋 重雄さん

葉山町在住 69歳

6月10日号

増田 竜雄さん

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する

増田 竜雄さん

葉山町在住 54歳

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook