藤沢版 掲載号:2013年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

片瀬海岸西浜 家族連れ増え健全化 「クラブ化」排除で

家族連れの姿も(西浜海水浴場/8月24日撮影)
家族連れの姿も(西浜海水浴場/8月24日撮影)

 片瀬海岸西浜で今夏、海の家での「音楽放送全面禁止」を実施。管理する江ノ島海水浴場協同組合は、「安心して来られるように」と定めた自主ルールに、「家族連れが増えた」と手応えを感じている。

 昨年、一昨年と西浜の一部の海の家で、大音量の音楽を流し、若者たちが騒ぐ「クラブ化」が問題となっていた。藤沢市では、東浜、西浜、辻堂海岸の3つの海水浴場に対して「海水浴場開設(設置)に向けての要望書」を提出。「クラブ化」の店舗形態での出店を2013年度以降させないことや、暴力団に営業関与させないこと、海の家の従業員が刺青やタトゥーを露出しないことを要求した。

 昨夏の東浜、西浜、辻堂海岸の海水浴客数は、それぞれ110万3230人、265万300人、4370人、計375万7900人だった。今夏は東浜、辻堂海岸は昨年並みを見込んでいるが、西浜は3分の1程度減り200万人を切る見通しという。

 江ノ島海水浴場協同組合では、「減った海水浴客は、クラブ化した海の家に来ていた若者。その分、家族連れが多くなり健全化できた。110番件数も昨年604件から5分の1程度になっているのでは」と話す。来年以降については、「ダンス音楽は禁止だが、BGMとしてアコースティックミュージックなどは流す方向。安全安心を第一に話し合っていく」という。

 中央林間から海水浴に来た男性(40代)は「西浜は汚くてうるさいイメージがあったが、実際に来てみると静かで安全。来年も来たい」と話した。また家族4人で遊びに来ていた相模原市の女性(40代)も「クラブ化の排除を知り、今年初めて西浜に来た。これなら子連れでも安心できる」と胸をなでおろした。
 

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク