藤沢版 掲載号:2020年12月25日号 エリアトップへ

藤沢市山岳・スポーツクライミング協会の会長を務める 東 昭一さん 藤沢在住 71歳

掲載号:2020年12月25日号

  • LINE
  • hatena

山を愛し山に愛され

 ○…五輪競技入りで注目の集まるスポーツクライミング。普及は今が好機として環境整備を市内外で進める先導役だ。今夏は善行の県立スポーツセンターに念願の障害者も利用可能なボルダリング壁が完成。「高い所に登るのは人の本能。山も壁も、根っこは一緒」とほほ笑む。

 ○…岡山県勝田郡生まれ。「めったに怒らない」と評判だった穏やかな青年は、高校の山岳部で人生を一変させる。先輩に叱咤激励されながら辿り着いた、中国山脈・大山の頂上。「言葉に代えがたい充足感を感じてしまった」。その後インターハイで県最優秀選手になるなど自他ともに認める「山男」に。就職後も休みの度に全国を周り「上り詰めた」。競技に最適な体を完成させるべく、20歳から3年をかけ7日間断食修行も達成。そのかいあって、31歳の時神奈川県代表として出場した国体では登はん種目初代チャンピオンに輝いた。

 ○…妻との出会いも山。「昭和に若人のレクリエーションといえばハイキングという時代があった。自然の中で協力し、登頂達成で絆が深まるから」と照れ笑い。小学校6年生になる孫はクライミング競技で頭角を現し始め「藤沢には有望選手が多い。いつか私の記録を破ってくれるはず」と期待を高める。「森が無ければ山は成り立たない」と環境保全への関心も強く、60代で林業の資格も取得した。

 ○…現在は監督や審判員など後進育成に尽力。県山岳連盟理事長や日本山岳協会の参与も歴任し、神奈川登山学校財団設立や秦野市の県立山岳スポーツセンター整備にも携わった。山を愛し50年超。座右の銘は「俺がやらねば誰がやる、今やらねばいつやる」。魅力を広めるためなら身を惜しまない。

藤沢版の人物風土記最新6

小宮 規幸さん

神奈川県司法書士会湘南支部支部長に就任した

小宮 規幸さん

鵠沼橘在住 49歳

6月18日号

平沼 香菜子さん

藤沢・茅ヶ崎・鎌倉・寒川の3市1町の社労士が所属する県社会保険労務士会藤沢支部長に就任した

平沼 香菜子さん

柄沢在住 48歳

6月11日号

葉山 太一さん

献血活動を進める神奈川県日赤紺綬有功会藤沢支会の新支会長に就任した

葉山 太一さん

石川在住 51歳

6月4日号

佐々木 道雄さん

「藤沢地名の会」の会長に就任した

佐々木 道雄さん

片瀬在住 72歳

5月28日号

佐賀 和樹さん

第44代藤沢市議会議長に就任した

佐賀 和樹さん

鵠沼松が岡在住 48歳

5月21日号

崎山(さきやま) 直夫(ただお)さん

4月1日付で新江ノ島水族館の館長に就任した

崎山(さきやま) 直夫(ただお)さん

亀井野在住 52歳

5月14日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter