藤沢版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

ベビーカーを無償提供 クリーニング店が困窮世帯支援

コミュニティ社会

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena
ベビーカーをスタッフらと囲む斎藤代表(右)
ベビーカーをスタッフらと囲む斎藤代表(右)

 葛原の衣類クリーニング店「柳屋クリーニング」が9月末から、母子家庭など生活に困っている親子などに向け、ベビーカーとチャイルドシートの無償提供を始めた。リサイクル品を分解清掃し、希望者に譲渡する。斎藤一博代表(53)は「地域の希望である子どもたちを支援できれば」と話す。

 きっかけは約4年前、同店を訪れたある子連れ女性。持ち込まれたのはカビだらけのベビーカー。当時は衣類外を扱う店舗も少なく、同店でも対応していなかったが「この子のためにどうにかできないかと切羽詰まった様子にほだされ、思わず引き受けてしまった」と斎藤代表。「祖父の代から続くクリーニング屋の職人魂」で一週間掛かりで仕上げた。

 取りに訪れた女性は、その場で子どもをべビーカーに乗せ、大喜び。子どもの笑顔と、何度も振り返りお辞儀しながら去っていく女性の姿が目に焼き付き「店を始めて一番うれしいできごとだった」という。

 その後「店の利益にはほとんどならないが、地域の助けになるなら」とベビーカーなどの扱いも開始。また、コロナ禍で困窮する子育て世代の声が増えていると感じた斎藤代表。知り合いのリサイクル店から清掃の手間がかかる商品は廃棄してしまうことを聞き、それらを買い取り、困窮者の支援につなげられるのではと思いついた。

子育てしやすい街に

 斎藤さんはアイデアを湘南の子育て家庭を応援するサイト「ぐるっとママ」を運営する(株)ビーナススタイル(辻堂神台)に相談。同社が橋渡し役として保育園や子育て支援団体などに提供するほか、広く市民に提供することになった。芳川恵子代表(52)は「誰にとっても子育てのしやすい藤沢のまちを作っていくため、支援の輪の広がりをさらにつなげられたら」と期待を寄せる。

 希望者は同店に事前に連絡し、希望するタイプなどを相談の上、店頭に受け取りに行く。問い合わせは【電話】0466・48・3535へ。

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

4回目接種 月内にも開始

新型コロナワクチン

4回目接種 月内にも開始 社会

60歳以上と基礎疾患ある人

5月20日号

待機児童2年連続ゼロに

待機児童2年連続ゼロに 教育

定員拡大策が奏功

5月20日号

全国初、災害備え新型車

藤沢市消防局

全国初、災害備え新型車 社会

遠距離から大量送排水可能

5月13日号

木彫のマリア像 長崎へ

みその台親松英治さん

木彫のマリア像 長崎へ 社会

「一生の仕事」40年かけ完成

5月13日号

3年越しの要望実る

藤沢大庭郵便局

3年越しの要望実る 社会

地域住民らが移設求め

5月6日号

学校運営に地域の力

コミュニティ・スクール

学校運営に地域の力 コミュニティ教育

市立小中13校に導入

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook