神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2022年4月22日 エリアトップへ

湘南ユナイテッドBC プロバスケB3 参入決定 「地域に愛されるチームに」

スポーツ

公開:2022年4月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
記者会見する小河代表(左)と山田副代表
記者会見する小河代表(左)と山田副代表

 藤沢、茅ヶ崎、寒川の2市1町を拠点とし、プロバスケットボールのB3リーグへの参入に向けて活動してきた「湘南ユナイテッドBC」が14日、同リーグ理事会で2022―23シーズンの公式参加資格が承認された。正式な参入は7月1日。Bリーグへの参入は県内4クラブ目で、関係者は「地域に愛されるチームを作っていきたい」と意気込んでいる。

 湘南ユナイテッドBCは昨年5月に藤沢商工会議所が中心となり、運営会社が発足。同9月には参入の最難関とされ、チーム維持にかかる財政基盤や観客動員環境などを審査する一次審査に合格していた。これまでに住宅や介護福祉事業などを手掛ける木下グループ(東京都)をメインスポンサーに約70社の協賛企業が集まっている。

 参入決定の翌15日、藤沢市役所で記者会見した藤沢商議所副会頭でクラブ代表の小河静雄さんは「湘南はアニメ人気もあり、バスケットボールの聖地として全国からの期待の声をいただいている。この地域がスポーツで元気になるよう、一緒に盛り上げてほしい」とあいさつ。今後ファンクラブの開設も予定しているといい、「強いだけでなく、地域から愛してもらえるチームを目指す」と抱負を語った。

 今後は湘南ゆかりの選手を中心に選手獲得を本格化。トライアウトも予定しているといい、登録できる15人をめどに集める。ヘッドコーチやトレーナーも含め、6月中にもチームの体制を整えるという。

 試合会場は秋葉台文化体育館を中心に茅ヶ崎市、寒川町など計5会場を用意。ホーム開幕戦は10月8日に同体育館で予定している。

 小河代表は「チームカラーである湘南ブルーを全国に広げていく。2、3年でB2に昇格できるチームにしていきたい」と意気込んだ。

藤沢版のトップニュース最新6

公民学連携の都市形成を

村岡新駅周辺地区

公民学連携の都市形成を

商工会館でシンポ、事例紹介も

3月1日

一般会計が過去最大

藤沢市予算案

一般会計が過去最大

継続事業中心に課題対応

3月1日

鈴木氏4選2氏破る

藤沢市長選

鈴木氏4選2氏破る

実績強調、多選批判かわす

2月23日

120周年 児童ら手作り

明治小

120周年 児童ら手作り

地域住民と節目祝う

2月23日

会社員ボクサーが世界戦

プレス工業阿部麗也さん

会社員ボクサーが世界戦

3月フェザー級王者に挑む

2月16日

ケアラー支援へ条例を

ケアラー支援へ条例を

市議会がシンポジウム

2月16日

馬肉専門販売店

1500円以上お買い上げの方、「タウン見た」でユッケプレゼント

https://rarea.events/event/112428

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 2月23日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook