鎌倉版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

絵本『ロケット王子』の作者で湘南モノレールと初のコラボイベントを開催する まゆこさん 雪ノ下在住

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena

「夢叶える楽しさ伝えたい」

 ○…宇宙を旅する幼い王子の冒険を描いた絵本『ロケット王子』の作者として12月15日、湘南モノレール(株)とのコラボレーションで初の親子対象イベントを開催する。当日はモノレール車内で絵本の読み聞かせや歌のワークショップ、駅でのライブなどが予定されている。「懸垂型の湘南モノレールは、空飛ぶ宇宙船のようだとずっと思っていたので、こうした企画が実現できてうれしい」

 ○…福岡県出身。小さい頃から絵を描くことに夢中で、高校時代には美術の全国大会に出品した油彩画が最優秀賞を受賞。大学ではCG制作を学び、デジタルアートの技術や感性も磨いた。卒業後は民間企業でイラストレーターなどを経験したほか、絵本制作も開始。様々なコンクールなどに応募してきた。

 ○…そんななか2012年に民間宇宙飛行士の山崎大地さんと出会ったことが転機となる。「これからは多くの人が、気軽に宇宙に行ける時代が来る」。山崎さんの言葉をきっかけに宇宙に強く惹かれるように。その思いを形にしたのが『ロケット王子』だった。13年に第1作をインターネットなどで販売したところ人気を博し、現在までにシリーズで7作目まで出版している。14年には宇宙をテーマにしたイラスト制作などを行う企業「ASTRAX STUDIO」を設立。月の土地約1200坪を「購入」したほか、成層圏を飛行する旅行にも申し込み済みなど、宇宙への熱はとどまるところを知らない。

 ○…会社の経営や一人娘の子育てに奮闘しながら次回作を準備中。「『ロケット王子』のテーマは『夢』。私もこの作品で幼い頃からの『絵本作家になる』という夢を叶えられた。これからも夢を持ち、それを実現する楽しさを伝えていきたい」
 

鎌倉版の人物風土記最新6

石井 里枝さん

鎌倉の日常を描いた日本画の個展「新春・鎌倉 我楽多市」を開催する

石井 里枝さん

七里ガ浜東在住 56歳

1月8日号

米澤 寿人(ひさと)さん

(公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

米澤 寿人(ひさと)さん

今泉在住 34歳

1月1日号

十文字 美信さん

写真家で「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の審査委員長を務める

十文字 美信さん

雪ノ下在住 73歳

12月18日号

久田 典子さん

現代音楽の作曲家として国内外で活動する

久田 典子さん

笛田在住 57歳

12月4日号

鮎沢 尚(ひさし)さん

地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

鮎沢 尚(ひさし)さん コミュニティ

笹目町在住 44歳

11月20日号

吉倉 正司さん

11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

吉倉 正司さん

横浜市在住 58歳

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク