鎌倉版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

動画投稿サイトの「寺歌」シリーズが話題の歌手 高畠(たかはたけ) 薫さん 山ノ内在住 41歳

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

「誰かの心に届く歌を」

 ○…円覚寺内の塔頭寺院「佛日庵」。同寺が開設した動画チャンネル内で「寺歌シリーズ」として古今の名曲やオリジナル曲を披露し、その優しく繊細な歌声が人気を呼んでいる。「様々な反応を目にすることができてうれしい。お寺について知るきっかけになれば」

 ○…歌が大好きな両親のもとで育ち「自然と歌を仕事にしたいと思うようになった」。専門学校で学びオーディションに挑戦するうち、CMソングやカバーアルバムへの参加依頼が来るように。そうしたなか、出演していた横浜のライブカフェに来店していた佛日庵住職の宗一さんと知り合い、2009年に結婚した。10年に長男、17年に長女を出産。住職の妻として、母親として慌ただしい日々を送り「歌いたい思いはありましたが、あっという間に10年が経っていた」。

 ○…再び歌う機会が訪れたのは2年前。『桜』のヒットで知られるシンガーソングライターの河口恭吾さんと夫・宗一さんが知り合いだったことからプロデュースを依頼し、初のアルバムとなる『TODAY』をリリースした。「夫と出会い、培ってきた人とのつながりがチャンスをくれた。何歳になっても夢は叶うと気づけた」。コロナ禍で計画していたライブは白紙となっているが「少しずつ再開できたら」と焦りはない。

 ○…作詞作曲も手掛けており、作品の多くは身近な暮らしから生まれたものだ。「君を守れるなら他に何もいらない」と歌う『寝顔』は長男が1歳の時、難病のネフローゼと診断された時のことを詞にした。「昔は誰かに聞いてほしい、とばかりと思っていたけれど、今は歌のメッセージをどう伝えるかに集中できるようになった。経験を重ねたからこそ届けられる感情を歌い続けたい」

鎌倉版の人物風土記最新6

菅原 朝美さん

「アルファベットカード」の製作、放課後かまくらっ子への配布を目指す

菅原 朝美さん

藤沢市在住 42歳

4月9日号

河本 蓮大朗さん

古着で織った作品を建長寺などで展示する染織作家

河本 蓮大朗さん

二階堂在住 29歳

4月2日号

高畠(たかはたけ) 薫さん

動画投稿サイトの「寺歌」シリーズが話題の歌手

高畠(たかはたけ) 薫さん

山ノ内在住 41歳

3月26日号

染川 真弓さん

「音楽で世界を旅する」をテーマに、コンサートを開催するピアニスト

染川 真弓さん

常盤在住 51歳

3月12日号

板生 郁衣さん

西洋哲学の入門書『14歳からの哲学サロン』(銀の鈴社)を出版した

板生 郁衣さん

浄明寺在住 74歳

2月19日号

堀米 剛さん

「鎌倉みんなのスタジアム」事業を中心となって進める

堀米 剛さん

笹目町在住 41歳

2月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク