鎌倉版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

THINK KAMAKURA 意見広告 オーガニック給食を鎌倉の子どもたちに 由比ガ浜西自治会長・鈴木屋酒店女将THINK YUIGAHAMA事務局長 兵藤さら

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 千葉県いすみ市。千葉南東部、人口3万7千人、イセエビの漁獲量日本一。都市通勤圏にある地域性を生かして豊かな自然環境・子育て支援の充実を発信しています。

小さなまちが『環境と経済の両立』を目指して始めたオーガニック給食

 いすみ市では2017年、市内13の小中学校の給食で出すお米をすべて(42トン)無農薬無化学肥料の有機米に切り替え、2018年からは有機野菜の導入もスタート。しかも、お米も野菜も市内で育てられたものです。

行政と市民と農業者が協力し取り組んだ素晴らしい成果

 子どもたちが学校でみんなで楽しく食べる給食は、おいしくて安全な食べ物であってほしい。おいしいものは笑顔を呼び、安全な食べ物は健全な体と心をつくります。こんな当たり前のことを、鎌倉で実現しましょう。

鎌倉の給食を自校式オーガニックへ転換していきたい!

 有機農業の技術が農家間に伝わり生産が増え、学校がその供給先になり経営も安定する、社会の循環にも貢献します。無農薬無化学肥料の地球にやさしい農業が教えてくれることは、たくさんあります。

食育は「循環する地球に生きている」と知ることができる生きた教育

 生産者から給食調理、そして食べる子どもたちまで、顔が見える食材が人の手を介して届くこと。

 オーガニック給食は人と人のつながりを生み、鎌倉がより魅力的なまちへと向かっていく大きなきっかけに、必ずなります!

兵藤さら後援会

神奈川県鎌倉市扇が谷1-8-2堀口AP1F

TEL:0467-25-1133

http://www.salakamakura.com

鎌倉版の意見広告・議会報告最新6

ブレずに進める野党共闘

立憲民主党第4区総支部

ブレずに進める野党共闘

立憲民主党・前衆議院議員 早稲田ゆき

10月15日号

オーガニック給食を鎌倉の子どもたちに

THINK KAMAKURA 意見広告

オーガニック給食を鎌倉の子どもたちに

由比ガ浜西自治会長・鈴木屋酒店女将THINK YUIGAHAMA事務局長 兵藤さら

10月8日号

コロナ禍の今だからこそ財政出動を!

意見広告

コロナ禍の今だからこそ財政出動を!

「決断と責任」中沢かつゆき

10月8日号

愛と自由のまち鎌倉を子どもたちに!

THINK KAMAKURA 意見広告

愛と自由のまち鎌倉を子どもたちに!

由比ガ浜西自治会長 兵藤さら

10月1日号

コロナから命を守る提案が次々実現中!

立憲民主党第4区総支部

コロナから命を守る提案が次々実現中!

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

9月24日号

新型コロナから市民、県民を守る

県政報告【10】

新型コロナから市民、県民を守る

神奈川県議会議員 永田まりな

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook