神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2024年5月31日 エリアトップへ

YouTubeチャンネル「鎌倉のひとに学びつながる」を運営する 山崎 奈々絵さん 台在住 46歳

公開:2024年5月31日

  • X
  • LINE
  • hatena

輝く人から学び、伝える

 ○…「あなたにとって学びとは?」。鎌倉を元気にする人への取材動画を公開するYouTubeチャンネル「鎌倉のひとに学びつながる」を運営する。2021年に独学で活動を始め、動画数は100本に達した。目指すのは「地元の気になる人の話が聞ける、身近な学びの場」だ。

 ○…鹿児島出身。20代の頃は建築関係の仕事をしていたが、長女の出産を機に退職。5年間住んでいたアメリカからの転居先を探す中で惹かれたのが、谷戸での米作りやヤギを飼育する山崎小学校だった。12年前に鎌倉へ移り住み、2015年には親族の仕事を手伝うために起業。年商は上がったが、継続が難しかった。「何が悪かった?正解は?」と悩むうちにうつ状態になった。「うまくいっている人の話を聞いてみたい」。発端は個人的な興味だったが、せっかくなら人のためになる動画を作ろうと決意した。

 ○…「市民が市民にインタビュー」と掲げる通り、1人目はママ友からだった。取材するからにはとカメラなどの機材も購入し、撮影に臨んだ。出演者に人を紹介してもらい、輪を広げ、取材した人は40人を超えた。「その人の思いや背景を知ることで、さらに理解が深まる」。いきいきと輝く人たちからの学びの効果は、現在の笑顔を見れば一目瞭然だ。

 ○…昨年からは着物生活にも挑戦。地元名産の大島紬も積極的に着ている。「きちんと派」の母に対し、自身は「気軽に派」。最初のうちは、指摘があるなら「かかってこい」と覚悟を決めて外出していたが、声をかけられたり、すぐに覚えてもらえたりと良いことばかり。取材時に話が盛り上がるきっかけにもなっている。目指すは100人。次なる「学び」に期待を寄せて。

鎌倉版の人物風土記最新6

田村 遥香さん

インターハイ・陸上競技の800mと1500mに出場する

田村 遥香さん

岡本在住 18歳

7月19日

山下 圭子さん

ドナー経験者として7月12日の献血&骨髄ドナー登録会(市役所)に協力する

山下 圭子さん

材木座在住 57歳

7月12日

雨宮 正明さん

鎌倉市市民活動センターのセンター長に就任した

雨宮 正明さん

材木座在住 65歳

7月5日

林 亮太さん

鎌倉ライフガードで海水浴場のマネジャーを務める

林 亮太さん

逗子市在住 35歳

6月28日

菅野 匠吾さん

学生団体「ニューコロンブス」の船長を務める

菅野 匠吾さん

西御門在住 20歳

6月14日

川又 聡さん

日本画家として鎌倉市観光協会の納涼うちわを描いた

川又 聡さん

二階堂在住 45歳

6月7日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook