茅ヶ崎版 掲載号:2018年9月14日号
  • LINE
  • はてぶ

スタンドアップパドルのジュニア大会を初企画した 吉田 太(ふとし)さん 中海岸在住 50歳

次世代想う”ウォーターマン”

 ○…サーフボードの上に立ち、パドルを漕いで波に乗る「スタンドアップパドル」(SUP)。2024年パリ五輪の正式種目にも候補として挙がる競技の、ジュニア向けレース大会を初企画した。SUPのみならず、釣りと組み合わせた「SUPフィッシング」のインストラクターも務め、マリンスポーツ普及に尽力。「次世代の育成につなげたい」と思いを語る。

 ○…広島の海沿いの街で生まれた。物心ついたときから遊び場はいつも「自然」。友達を引き連れて山でみかんを投げ合ったり、正月にも海に入ったりするような活発な少年だった。高校卒業後に大阪の半導体の会社へ営業職として就職。暇を見つけては釣りや水上スキーなどさまざまなマリンスポーツに勤しむ毎日。40歳のころ転勤を機に茅ヶ崎へ移住し、サーフショップでSUPと出会った。体験教室などを主宰するうちにその魅力にのめり込み、今年6月に会社を退職。この道に専念することとなった。

 ○…妻と中学1年の息子の3人家族。息子と毎日のように海に繰り出し、波や風のコンディションによってSUPやサーフィン、釣りなど海の楽しみ方を変えている。「息子に競技者を強制するつもりはない。ただ自分のように海を好きになってくれれば」

 ○…「茅ヶ崎の海の恵まれた環境を活かして、若い世代にマリンスポーツを広めたい」。SUPはサーフィンなどに比べて難易度が低く、マリンスポーツの入門編として最適だと考えた。子ども向けの無料の体験会や海でのマナーの呼びかけを行いながら大会に臨む。「海のあらゆる遊びに精通していて、海でのマナーもわきまえた人を”ウォーターマン”と言います。そんな人がもっと増えてくれたら」と小麦色の肌に白い歯をのぞかせた。

マンションセミナー&無料相談会

11月25日㈰、茅ヶ崎駅北口 長谷川書店6階で開催

http://bunjyounpo.or.jp/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

杉崎 直人さん

茅ヶ崎市私立幼稚園協会の会長を務める

杉崎 直人さん

11月16日号

有村 幸三さん

「南湖 ザ ミュージアム」の企画運営を行う「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館」(丸博)運営部会員を務める

有村 幸三さん

11月9日号

柴田 功一郎さん

競輪で5年半ぶりに優勝を飾った

柴田 功一郎さん

11月2日号

平間 章二朗さん

国際大会「第8回ベテランテコンドー選手権大会」の「ゴールドクラス(50歳以上)3段トゥルの部」で優勝した

平間 章二朗さん

10月26日号

大門 美奈さん

フォトグラファーとして個展を開催し、写真集も発行する

大門 美奈さん

10月19日号

横山 恭之(やすゆき)さん

茅ヶ崎O(オー)ゲージ鉄道クラブの会長を務める

横山 恭之(やすゆき)さん

10月12日号

市長選、・市議補選 

11月18日(日)午前7時から午後8時まで投票、即日開票。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/senkyo/1031902/index.html

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

1983 イチキューハチサン

茅ケ崎駅徒歩3分 ~燻製とクラフトビールのお店~ 0467-59-1983

https://gfj7700.gorp.jp/

茅ヶ崎の未来をつくるために

茅ヶ崎生まれの49歳・佐藤光。市政に直球勝負!

http://www.hikaru-sato.com/index.html

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の力作2000点

中学生の力作2000点

美術作品展 12月2日まで

11月10日~12月2日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク