茅ヶ崎版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

県中学選手権 畑和希さんが優勝 陸上・女子800mで

スポーツ

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena
練習で走る畑和希さん
練習で走る畑和希さん

 第56回県中学陸上選手権が4月24・29日に三ツ沢公園陸上競技場(横浜市)で行われ、畑和希さん(浜須賀中3年)が女子800mで優勝、1500mでも5位に入った。他にも男子800mで三浦向陽さん(松林中3年)、男子400mで枝光大樹さん(浜須賀中3年)、男子1500mで三浦さんと山田涼太さん(浜須賀中3年)が入賞を果たした。

 レース当日は「曇りで風もなく走るにはいい天気だった」と畑さんは振り返る。予選で自己ベストを2分18秒17に更新し、コンディションも良かったという。

 予選の手応えから「スタートから突っこんでいけば優勝できると思った」と話し、本番前に陸上部顧問の齋藤孝之教諭(43)からは「いつも通りにいけば優勝できる」と声をかけられていた。

満足せず高み目指す

 迎えた本番はライバルの丸山あおいさん(横浜市立浜中3年)との一騎討ちに。「最後の100mが強み」と話すようにラストスパートをかけ、丸山さんと0・13秒差の2分20秒95で栄冠を手にした。このレース内容に「満足していない。この優勝は関東大会への通過点だと思っている」とさらなる高みを目指す。今大会では1500mにも挑戦したが「ついていけず終わった」と5位入賞。次の大きな大会である湘南大会では「800・1500mで優勝したい」と話した。

 今後は高校でも陸上を続けるため、「これから高校でもやっていけるフォームや走りを身につけたい」と話す。

市内から4人入賞

 今回の県中学選手権では、畑さん以外にも松林中と浜須賀中から3人が入賞を果たした。

 三浦向陽さん(松林中3年)は、男子800mで4位(2分3秒12)、1500mで5位(4分17秒90)とダブル入賞。「800mはめちゃめちゃ走れたからよかった」と笑顔が弾ける一方、得意の1500mは土砂降りの中で思うように力が発揮できず悔しさが残った。

 普段は陽気なキャラクターの三浦さんだが、陸上は別。主将として誰よりも練習し、背中で部員を引っ張る。夏の大会は全国出場はもちろん、「全国1位が目標です」と言い切った。

 枝光大樹さん(浜須賀中3年)は、男子400mで5位(54秒50)入賞を果たした。レースでは53秒台を目標としていただけに「悔しい気持ち半分、うれしさ半分」と本音を吐露。ゴール後は気持ちに余裕があり「もっといけたかも」と歯痒さが残った。「今後は51秒台を目指す」と話した。

 山田涼太さん(浜須賀中3年)は、男子1500mで7位(4分20秒06)入賞。昨秋の県総体で3位に輝いた実力者だが、今年3月の練習で右足首を捻挫。1カ月ほど練習を休み、大会の期日までには治して出場した。しかし自己ベストの4分11秒44には及ばず、「練習不足だった」と振り返った。
 

三浦向陽さん
三浦向陽さん
枝光大樹さん
枝光大樹さん
山田涼太さん
山田涼太さん

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「祭」テーマに蔵出し展示

「祭」テーマに蔵出し展示 文化

4大祭り中止受け

6月18日号

「1年1組」の隣も「1組」

「1年1組」の隣も「1組」 教育

香川小が教室を配置転換

6月18日号

消防署に「強力助っ人」

消防署に「強力助っ人」 社会

接骨院が筋トレ器具寄贈

6月11日号

市内2チーム関東へ

サッカーU―15

市内2チーム関東へ スポーツ

シュートは初の県王者に

6月11日号

関住職、不動明王を手作り

関住職、不動明王を手作り 文化

元漆芸家の技術生かす

6月4日号

鶴嶺高生が議会に陳情

鶴嶺高生が議会に陳情 教育

図書館の本の帯作成を

6月4日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

7月1日開園!園児募集中です!

海老名市社家に企業主導型保育園が開園!年代別に3つの部屋で伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter