茅ヶ崎版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

えぼしわかめ収穫最盛期 1月29日から限定販売

経済

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena
「採れたての生わかめを味わって」と田中さん
「採れたての生わかめを味わって」と田中さん

 えぼし岩周辺で養殖されている「えぼしわかめ」が収穫時期を迎え、1月29日(土)から一般販売が始まる。雄満丸の漁師・田中雄太さんは「今の季節が一番柔らかくておいしい。湯がくと、きれいな緑色に変わるのが、朝採れの新芽の証。ぜひ味わって」と語る。

 わかめの養殖は、11月上旬から養殖場を整え、12月上旬に約2〜3cmの種を巻きつけた約30mの養殖縄を浮き球とともに海に沈める。収穫は1月末から3月にかけての約2カ月限定。早春のわかめは茎まで柔らかいため、傷めないよう手作業で収穫される。ここ2週間は水温が下がり、伸びが良いという。

 また、「松葉ひじき」の販売も。「国産ひじきは1割しか流通しておらず、中でも早摘みのひじきは希少。茅ヶ崎沖でも採れることを知ってほしい」と田中さん。

 生わかめ500g、ひじき1パックは各500円税込。茅ヶ崎漁港の船宿「沖右ヱ門丸」「一俊丸」での店舗販売のほか、漁師の田中さん(【携帯電話】090・3109・9196)から直接購入できる。「わいわい市寒川店」では、各550円税込で取り扱い。いずれも数量限定。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ワーキングマザー両立応援カウンセリング

【Web限定記事】

ワーキングマザー両立応援カウンセリング 文化

事前予約制・託児あり・無料

5月20日号

茅ヶ崎海岸で美化キャンペーン

【Web限定記事】

茅ヶ崎海岸で美化キャンペーン 社会

6月5日(日)に2年ぶり開催

5月20日号

ちがさきの魅力発見!

茅ヶ崎青年会議所 〜実現力〜

ちがさきの魅力発見! 社会

ちがさき開発委員会 委員長 紀伊 智裕

5月20日号

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展 文化

5月21日から8ホテルで

5月20日号

小出お寺マルシェ初開催

小出お寺マルシェ初開催 経済

5月22日に妙伝寺で

5月20日号

おかえり「アロハ」 大盛況

おかえり「アロハ」 大盛況 文化

2日間で延べ3万2千人

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook