寒川版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

2020年寒川町 都内からの移住増 コロナ影響か、転入・転出総数は減

社会

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 住基台帳人口移動報告(2020年)が公表され、寒川町への転入や町外への転出など、人口移動が前年より減った。その中でも、都内からの移住は増加。コロナ禍による生活スタイルの変化も影響したと思われる。

 ここ数年は寒川への転入数は転出数よりも多く、人口は増加傾向にある。中でも隣接の茅ヶ崎や藤沢からの転入が際立つ。2019年は都内への転出が多かったが、2020年になり増加に一変した。平塚市は寒川からの転出が3年連続で多かった。

 隣の茅ヶ崎市も2018年に比べ転入転出規模が約千人減った。茅ヶ崎は藤沢市や横浜市との人口移動が大きいが、2020年は寒川町同様、都内からの移住が顕著に表れている。

 町内の不動産によると、寒川は茅ヶ崎などに比べて土地の値段が安く、同じ予算でも建物に予算をかけやすいこと、適度な自然が残っていること、広い公園があるといった点が評価されているという。ここ1〜2年でリモート勤務も増えたせいか、新築住宅の間取りに仕事部屋を設けるケースも珍しくなくなった。

 町内には圏央道ICやJR相模線各駅もあり、都内や横浜へのオフィス通勤が復活しても通いやすい立地が着目されているようだ。

寒川版のトップニュース最新6

「職域」拡げ約2500回

日産工機

「職域」拡げ約2500回 社会

町教職員や商議所事業者も受け入れ

10月22日号

一之宮にも子ども食堂

一之宮にも子ども食堂 社会

「#ひろば」11月13日(土)に第1回目

10月15日号

寒川でパリ五輪目指す

寒川でパリ五輪目指す スポーツ

白井空良さん 大技披露

10月8日号

寒川にフードバンクを

コロナ禍でニーズ増

寒川にフードバンクを コミュニティ社会

社協が準備進める

10月8日号

へし折られても続ける

へし折られても続ける 文化

おおぞう彼岸花の会

9月24日号

都内からの移住増

2020年寒川町

都内からの移住増 社会

コロナ影響か、転入・転出総数は減

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook