平塚版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

コロナ禍で新たな取り組み (株)みづほ野 「だんらん」に冷凍餃子自販 顧客の食生活を応援

社会

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena
「だんらん」の店頭に設置された自動販売機
「だんらん」の店頭に設置された自動販売機

 コロナ禍で、なかなか会えない顧客に何かサービスができないか―。

 平塚に本社を構える株式会社みづほ野は、市内に15店舗、県内近隣エリアも含め約40店舗もの飲食店を運営している。

 同社ではコロナ禍での新しい取り組みとして、和食ファミリーレストラン「だんらん」(南豊田28)に、9月から手包み冷凍餃子「黒豚餃子」の自動販売機を設置。冷凍餃子をはじめ、調理済み(焼いてある)冷凍餃子や、焼売、鶏唐揚げなども販売している。

 冷凍とはいえ、鹿児島のブランド豚「黒の匠」を使用した手包み黒豚餃子。同社の永井寛之店長によると、「長年営業するうちに、歳を重ねた常連のお客様が増え、そんなお客様の食生活を応援したいとの思いで、自販機を設置した」という。また「調理済みの冷凍餃子は、一人でも食べたい分だけ温めれば食べられると、好評をいただいています」と話す。

 価格は、黒豚手包み餃子/20個入り1000円、黒豚手包み焼餃子/18個入り1000円。黒豚入り焼売/15個入り1000円、みちのく清流鶏使用鶏唐揚げ/1000円(300g)。

 同社の経営理念は、「地域に愛される企業になろう」。変革が求められる昨今、飲食業として「地域のお客様との新たな関係づくり」のため、同社の挑戦は続く―。

平塚版のローカルニュース最新6

コロナ陽性145人

コロナ陽性145人 社会

平塚市内 年明けの状況

1月20日号

1年越しの笑顔咲く

1年越しの笑顔咲く 社会

「二十歳の同窓会」実現

1月20日号

平塚中等が東関東大会へ

平塚中等が東関東大会へ 文化

アンサンブルコンテストで

1月20日号

2年ぶりちびっ子マラソン

防犯意識呼びかけ

防犯意識呼びかけ 社会

「110番の日」に

1月20日号

平塚YEGに協賛

平塚信用金庫

平塚YEGに協賛 社会

2月公開セミナーに活用

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook