大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

参加率で美唄市に敗退 大磯町 チャレンジデー

スポーツ

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
北京五輪で日本代表監督を務めた近藤さんが卓球指導
北京五輪で日本代表監督を務めた近藤さんが卓球指導

 住民総参加型のスポーツイベント「チャレンジデー2019」が、5月29日に全国119の参加自治体で行われた。昨年に続き2回目の参加となった大磯町は、対戦相手の北海道美唄市と1日に15分以上の運動をした住民の参加率を競い合い、参加率31・3%(昨年は32・2%)で敗れた。

 58市1区46町14村がエントリーし、全国で約306万人が運動やスポーツに汗を流した今年のチャレンジデー。5回目の出場だった美唄市は、人口約2万2千人のうち42・1%が参加して大磯に勝利を収めた。なお近隣では伊勢原市が参加率67・9%、松田町が67・6%、山北町が60・2%と高い参加率を獲得したが、いずれも対戦自治体に敗れている。

 敗退した自治体は庁舎に対戦相手の旗を1週間掲揚するルールがあり、大磯町役場にも翌日から美唄市の市旗が翻った。

名監督が卓球指導

 実行委員会が18のプログラムを用意した大磯町。国府中学校の体育館では、北京五輪で卓球日本女子代表監督を務めた近藤欽司さんを講師に招いた卓球教室が開かれ、約60人が参加した。

 参加者に「年齢に関係なくできるのが卓球の良い所。上手くなればもっと楽しくなる。それには基本が大切」と語りかけた近藤さんは「皆さん、(福原)愛ちゃんより上手ですよ。…ほめ過ぎかな」などとユーモアを交えながら、ラケットの持ち方やスマッシュの打ち方などを指導。教室に参加した国府中学校卓球部の3年生女子は「指示がとてもわかりやすかった。日頃の練習や試合で役立てたい」と感想を述べた。

 担当の大磯町スポーツ健康課は「残念ながら敗れてしまったが、このイベントをきっかけに運動の習慣化につなげ、元気なまちづくりを進めていきたい」と話している。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

二宮ブランド直売会

二宮ブランド直売会 経済

23・24日 オリーブ炭配布も

10月22日号

二宮町の阿部選手 プロへ

ドラフト会議

二宮町の阿部選手 プロへ スポーツ

日本ハムが育成4位指名

10月22日号

散策コースとして開放

散策コースとして開放 社会

ロングビーチの一部エリア

10月22日号

コロナ第5波3町で沈静化

二宮小コンビが入賞

小学生陸上

二宮小コンビが入賞 スポーツ

県交流大会で杉山君と原君

10月22日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook