つなぎ重ね、ベスト4 相洋女子 春高まであと1歩

スポーツ

掲載号:2020年11月21日号

  • LINE
  • hatena
コートを駆け回り、つなぎ続けた選手たち
コートを駆け回り、つなぎ続けた選手たち

 全日本バレーボール高校選手権大会(通称春高バレー)の神奈川県予選が11月15日に平塚市総合体育館で行われ、相洋高校女子が準決勝で伊勢原高校と対戦。0─2で敗れ、悲願の春高初出場は叶わなかった。

 5年ぶりにベスト4のコートに帰ってきた相洋。躍進の陰にあったのは意識改革だ。

 「チームとして全然ダメだった」と、昨年から指揮を執る元日本代表の大川千穂監督は始動当時を振り返る。挨拶ができない、整理整頓がなっていない。「春高に出る、勝つためには人間性」と説く監督はまずコート外での生活指導から徹底した。チームは絶対的な存在がおらず、「とにかく粘ってつなぐしかない」(相澤穂花主将・3年)。一人ひとりが自己を見つめ、チームを思いやるようになると、徐々に細かなコンビバレーが機能し始め、”つなぐ”カラーを色濃く出せるようになっていった。

 春高まであと1勝という大舞台で「緊張のまま呑まれてしまった」(大川監督)。「ブロックの間を打ち抜くのが得意」な2年生エース・佐藤すず奈さん=写真下=のアタックなどで食い下がるも、セット中盤から粘れずストレート負け。力の差を痛感した。それでも相澤主将は「試合を重ねるごとに相洋らしいバレーができて、やりきれた。あとは後輩がつないでいってくれたら」と晴れやかな表情を見せた。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

暮らしに寄り添う木の器

暮らしに寄り添う木の器 文化

清閑亭で挽物二人展

11月28日号

「焦らず、後ろ歩きで逃げて」

「焦らず、後ろ歩きで逃げて」 教育

曽我小 イノシシ対策教室

11月28日号

福井泰代さん

福井泰代さん 文化

(株)ナビット 代表取締役

11月28日号

目標を持って努力する3年間

目標を持って努力する3年間 教育

林忠校長にインタビュー

11月28日号

祝福を込めてデザイン

祝福を込めてデザイン 文化

美術部 井上理杏さん

11月28日号

英語を通じて育む総合力

英語を通じて育む総合力 文化

城内入学・小田高卒の教諭 甲斐大貴さん

11月28日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク