足柄版 掲載号:2021年11月13日号 エリアトップへ

南足柄市 中学の新制服候補を発表 多様な性のあり方に配慮

教育

掲載号:2021年11月13日号

  • LINE
  • hatena
市が発表した新しい制服のひとつ(写真はモデルB・市提供)
市が発表した新しい制服のひとつ(写真はモデルB・市提供)

 南足柄市教育委員会は11月9日、2023年度から導入予定の制服候補モデル3点を発表した。新しい制服は、多様な性のあり方に配慮したブレザータイプとなっている。

 現在の制服は男子が詰襟、女子がセーラー服となっている。今年5月に行われた制服に関する保護者アンケートで「多様な性のあり方に配慮することが難しい」「女子のスカートは冬場に寒い」「家で洗えない」「温度調整が難しい」「値段が高い」など新しい制服を求める意見が多かった。

 市教育員会はアンケート結果を受け、6月末から5回、新しい制服への変更に向けた検討会を開催。自宅で洗え、スカートやスラックスを選択できるブレザータイプ、機能性が高く動きやすい、中学校3校で同じ制服にすることで経済負担の軽減を図るなど、要望を反映した制服候補モデル3点を決定した。

 候補モデル3点は市教育研究所のページで確認できる。また、22年2月中旬まで各小・中学校で展示を行い、保護者や児童生徒、教職員を対象にしたアンケート結果を経て、3月に新しい制服が決まる予定。

足柄版のローカルニュース最新6

毎週、授業にプロの料理人

毎週、授業にプロの料理人 教育

吉田島高が専門学校と協定

1月22日号

ニューイヤーコンサート

県体育功労者に鍵和田さんら

川村小の見学に同行

安全第一で進む新東名工事

川村小の見学に同行 社会

1月22日号

平塚は4・83倍

県立中等教育学校入試倍率

平塚は4・83倍 社会

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook