秦野版 掲載号:2013年1月10日号

秦野総合高サッカー部

「初蹴り」に三平選手も スポーツ

後輩たちと試合をする三平さん(中央の27番)
後輩たちと試合をする三平さん(中央の27番)

 秦野総合高校サッカー部(加藤太志代表顧問・部員64人)の新年の恒例行事「初蹴り」が1月3日、同校グラウンドで行なわれた。当日は約30人のOBらも参加。南矢名出身で、現在Jリーガーとして活躍中の三平(みつひら)和司さん(24・京都サンガ所属)も駆けつけた。

 午前中には練習試合が行なわれた。昨季所属した大分トリニータではチーム得点王の14点をマークしてJ1昇格の立役者となった三平さん。この日も積極的に試合に参加してゴールを決めるなど、後輩たちに身体を張って高いレベルのプレーを教えた。試合後、部員たちは父母会が準備した昼食を味わった。

 同校サッカー部は今季、北相地区大会ブロック優勝、高円宮杯県U―18のK2、K3リーグでそれぞれグループ1位などの好成績を残している。
 

秦野市北矢名 猫を探しています

キジトラ白 短いしっぽが特徴 連絡先 原田090-6167-7977

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク