秦野版 掲載号:2015年8月1日号
  • LINE
  • hatena

飛沫に「本気」込めて 鶴中 ウォーターボーイズ

社会

フィナーレを飾る大胆な演技をする鶴巻中ウォーターボーイズ
フィナーレを飾る大胆な演技をする鶴巻中ウォーターボーイズ
 秦野市立鶴巻中学校で7月20日と25日に、後小路大志教諭企画の「2015 TSURUMAKI Water Boys」が行われ、3年生23人が参加した。

 「弱音を吐かない」「最高傑作を作る意志」「自分の意思で参加を決意」の3つを条件とし、3学年を対象に参加者を募集。2日間で演技し、その様子を映像に収め、後小路教諭が編集し、10月に同校で行われる鶴Fes.にて上映を予定。

 事前練習は無いまま、演者生徒15人は炎天下で最大限のパフォーマンスを披露。スタッフの生徒8人もカメラを片手に、プールサイドに張り付いていた。

 2日間とも突き刺さるような日射しと、水の抵抗が体力を奪ったが、生徒たちは最高傑作を作るため、最後は何十回もテイクを重ね、日も傾き出した25日の午後5時半頃、駆けつけた卒業生にも見守られながら渾身のOKテイクを出した。

 後小路教諭は「終わった瞬間は皆で同じ気持ちを共有できた。やって良かったと心から思う」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク