秦野版 掲載号:2017年4月1日号 エリアトップへ

秦野市消防本部 特別救助隊が発足 救助工作車も新たに配備

社会

掲載号:2017年4月1日号

  • LINE
  • hatena
特別救助隊の隊員と救助工作車
特別救助隊の隊員と救助工作車

 秦野市消防本部に4月1日、「秦野市消防署特別救助隊」が発足した。それに先立ち、救助工作車が新たに配備され3月1日から運用が開始された。また、同車両は4月1日から市では初の緊急消防援助隊車両となり、大規模災害等が発生した場合に被災地に派遣される。

 秦野市消防署特別救助隊は、火災や交通事故等をはじめ、自然災害、震災といった大規模災害まであらゆる災害の人命救助事案に対応する部隊となる。隊員は高度な知識と技術を駆使する「人命救助のスペシャリスト」で、中村賢一隊長と加藤茂隊長の指揮の下、16人の隊員が24時間体制で勤務にあたる。

 もともと隊員らは同署救助隊として活動していたが、車両と資機材の充実が図られたことにより、「特救隊」に格上げされた。

 新たに配備された救助工作車は、従来より車内空間が広く確保されており、出動中に隊員の装備や資機材の準備が行えることから、災害現場到着後に素早く活動を開始できるという。

 中村隊長は「市民の安心と安全と確保するため、新しい車両資機材を有効活用し、不屈の精神で任務を遂行したい」と話している。

特救隊発隊式と新車両見学会

 特別救助隊の発隊式が4月7日(金)、午前9時半から10時半に市消防本部屋外訓練場で行われる。式典の他、車両や救助用資機材の見学等も予定されている。一般の見学自由。
 

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

総合相談に全社協表彰

秦野市社協

総合相談に全社協表彰 社会

『きゃっち。』と基金運用に評価

1月21日号

パイプオルガンを導入

パイプオルガンを導入 文化

本町の秦野聖ルカ教会

1月21日号

秦野にもゆかりの地

鎌倉殿の13人

秦野にもゆかりの地 文化

県が特設ページで紹介

1月14日号

通年会期制を導入

秦野市議会

通年会期制を導入 政治

1月1日からスタート

1月14日号

1,669人 新たな門出

1,669人 新たな門出 社会

10日に新成人のつどい

1月7日号

1月14日から発送

65歳以上3回目接種券

1月14日から発送 社会

接種開始は2月1日

1月7日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook