藤沢版

村岡地区

今年度中に整備計画策定 社会

新駅設置に向け期成同盟会も調整中 

掲載号:2011年10月7日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JR藤沢駅と大船駅の間に新駅の設置検討を含めたまちづくりに取り組む湘南地区整備連絡協議会(神奈川県、藤沢市、鎌倉市)の調査で概算事業費が約100億円とされる「村岡新駅」。藤沢市では、今年度中に村岡地区の整備計画を策定することになっており、今年度当初予算に策定調査費として1000万円を計上。9月議会建設経済常任委員会でも「村岡地区のまちづくりの取組について」報告が行われた。

 藤沢市は08年6月に鎌倉市と「村岡・深沢地区全体整備構想」を策定。同年10月に「村岡地区まちづくり会議」を発足させ、昨年3月までに10回開催。「村岡地区まちづくり計画」を昨年3月に策定している。

 藤沢市村岡地区整備事務所によると、JRからは「両市のまちづくりが新駅を作るかどうかの判断材料として必要」といわれているため、「村岡地区まちづくり計画」をより具体化した「整備計画」を今年度中に策定、その後市民への説明会も開いていきたいとしている。

 来年度以降は期成同盟会によるJRへ新駅要望活動や、都市計画決定に向け調整を進めていく。

関連記事powered by weblio


横浜スペイン語センター

横浜スペイン語センター受講生募集

http://www.yokohama-espanyol.org/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6件

応援ソングで活性化狙う

藤沢駅南北商店街

応援ソングで活性化狙う

7月31日号

8月5日から販売開始

プレミアム商品券

8月5日から販売開始

7月31日号

小松君(明治中3年)が全日本選抜に

湘南ボーイズ

小松君(明治中3年)が全日本選抜に

7月24日号

藤沢市のデザイン決まる

ご当地ナンバー

藤沢市のデザイン決まる

7月24日号

経済活性化に向け協定

藤沢商工会議所かながわ信金

経済活性化に向け協定

7月17日号

養護施設の児童に「絵本」

辻堂西海岸永井みさえさん

養護施設の児童に「絵本」

7月17日号

奥湯河原の源泉を毎日直送!!

今なら入館料が300円引き、夜間は500円引きに!!

http://shonandaionsen-raku.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2015年7月31日号

お問い合わせ先

外部リンク

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

タウンニューススマートフォン版のご案内

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/