藤沢版

村岡地区

今年度中に整備計画策定 社会

新駅設置に向け期成同盟会も調整中 

掲載号:2011年10月7日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JR藤沢駅と大船駅の間に新駅の設置検討を含めたまちづくりに取り組む湘南地区整備連絡協議会(神奈川県、藤沢市、鎌倉市)の調査で概算事業費が約100億円とされる「村岡新駅」。藤沢市では、今年度中に村岡地区の整備計画を策定することになっており、今年度当初予算に策定調査費として1000万円を計上。9月議会建設経済常任委員会でも「村岡地区のまちづくりの取組について」報告が行われた。

 藤沢市は08年6月に鎌倉市と「村岡・深沢地区全体整備構想」を策定。同年10月に「村岡地区まちづくり会議」を発足させ、昨年3月までに10回開催。「村岡地区まちづくり計画」を昨年3月に策定している。

 藤沢市村岡地区整備事務所によると、JRからは「両市のまちづくりが新駅を作るかどうかの判断材料として必要」といわれているため、「村岡地区まちづくり計画」をより具体化した「整備計画」を今年度中に策定、その後市民への説明会も開いていきたいとしている。

 来年度以降は期成同盟会によるJRへ新駅要望活動や、都市計画決定に向け調整を進めていく。

関連記事powered by weblio


藤沢版のトップニュース最新6件

必見のパレード&ステージ

湘南台ファンタジア

必見のパレード&ステージ

10月17日号

「学び」支えて半世紀

県総合教育センター

「学び」支えて半世紀

10月17日号

地域の見守り役に

さがみ農協

地域の見守り役に

10月10日号

入洞者500万人を達成

江の島岩屋

入洞者500万人を達成

10月10日号

2020年以降の誘致めざす

アジアンビーチゲームズ

2020年以降の誘致めざす

10月3日号

史料守り 歴史伝え40年

藤沢市文書館

史料守り 歴史伝え40年

10月3日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2014年10月17日号

お問い合わせ先

外部リンク

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

タウンニューススマートフォン版のご案内

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/