藤沢版 掲載号:2011年10月7日号

村岡地区

今年度中に整備計画策定 社会

新駅設置に向け期成同盟会も調整中 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JR藤沢駅と大船駅の間に新駅の設置検討を含めたまちづくりに取り組む湘南地区整備連絡協議会(神奈川県、藤沢市、鎌倉市)の調査で概算事業費が約100億円とされる「村岡新駅」。藤沢市では、今年度中に村岡地区の整備計画を策定することになっており、今年度当初予算に策定調査費として1000万円を計上。9月議会建設経済常任委員会でも「村岡地区のまちづくりの取組について」報告が行われた。

 藤沢市は08年6月に鎌倉市と「村岡・深沢地区全体整備構想」を策定。同年10月に「村岡地区まちづくり会議」を発足させ、昨年3月までに10回開催。「村岡地区まちづくり計画」を昨年3月に策定している。

 藤沢市村岡地区整備事務所によると、JRからは「両市のまちづくりが新駅を作るかどうかの判断材料として必要」といわれているため、「村岡地区まちづくり計画」をより具体化した「整備計画」を今年度中に策定、その後市民への説明会も開いていきたいとしている。

 来年度以降は期成同盟会によるJRへ新駅要望活動や、都市計画決定に向け調整を進めていく。

関連記事powered by weblio


失敗しない老人ホームの選び方

5/21フジサワ名店ビル6階Aホール

http://www.fureai-g.or.jp

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6件

レディオ湘南が20周年

18歳選挙を出前講座

市選管

18歳選挙を出前講座

4月22日号

いずみ野線延伸が答申案に

国土交通省交通政策審議会

いずみ野線延伸が答申案に

4月15日号

友好鉄道協定を締結

江ノ電と台湾鉄路管理局

友好鉄道協定を締結

4月15日号

羽鳥に「山内龍雄芸術館」

新システムで農家を支援

JAさがみ

新システムで農家を支援

4月8日号

藤沢版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

微生物を学ぶ

微生物を学ぶ

日本大学で市民講座

6月4日~6月25日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2016年4月29日号

お問い合わせ先

外部リンク

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

タウンニューススマートフォン版のご案内

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/