青葉区版 掲載号:2019年4月4日号
  • LINE
  • hatena

FMサルースでお馴染み、ラジオパーソナリティとして30年を迎えた 藤田 みささん 青葉区在住 52歳

声で紡ぎ続けた30年

 ○…FMサルースの看板パーソナリティの1人として耳に馴染んだ声を聞かせる。このほどパーソナリティ歴30年を迎え、感謝祭を開いた。ゆかりのアーティストを招き、会場には関係者やリスナーなど300人が集った。「皆さんに感謝を伝えるつもりが、沢山の幸せをもらってしまった。また恩返ししていかないと」と笑顔で語る。

 ○…高知県で生まれ育ち、大学入学を機に上京。小さい頃からラジオが好きで、就職活動はラジオ放送局1本に絞って全国の局を受けた。そして入局したFM長崎では入社初日から平日帯番組のアシスタントを担当。「漢字が全然読めなかったり、迷惑をかけましたが本当に良い経験をさせてもらいました」と振り返る。

 ○…FM大分、京都、石川など地方県域ラジオ局で各局の「顔」番組を受け持ち、生放送にこだわり続けてきた。「あの緊張感や瞬発力、集中力がたまらない。何よりもリスナーとつながっている、時間を共有しているという感覚が好きで」と白い歯を見せる。

 ○…サルースに来て15年。今は毎週木曜夜の「みさラジ♪」を担当。最近はネットで全国の放送が聞けようになり、先日、石川時代のリスナーから番組に一通のメールが届いた。当時からのファンで生まれた娘に「みささんのようになってほしい」と同じ名前を付け、「その子が今日成人式を迎えました」というメッセージだった。「ラジオで人の生活にそこまで深く関われるなんて。本当に嬉しかったし、責任の重さを改めて感じました」としみじみ語る。

 ○…パーソナリティ以外にも日本赤十字社の「けんけつちゃん」の声を担当するなど幅広い活動も。目に見えないラジオだからこそ伝えられる力を信じ、これからもあの明るい声を届け続ける。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

5月16日号

川内(かわうち) 美月(みずき)さん

第17代横浜観光親善大使に選ばれた

川内(かわうち) 美月(みずき)さん

5月1日号

畠中 槙之輔さん

横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

畠中 槙之輔さん

4月25日号

大野 晶尚(あきひさ)さん

今春、青葉警察署長に着任した

大野 晶尚(あきひさ)さん

4月18日号

加々美 寛子さん

NPO法人の理事として、転倒予防教室を100回開催した

加々美 寛子さん

4月11日号

山田 暢久さん

元日本代表で、4月に開幕するイトゥアーノFC横浜の監督に就任した

山田 暢久さん

3月28日号

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク