旭区版 掲載号:2012年9月13日号
  • LINE
  • hatena

水泳の楽しさ知って 金メダル柴田さん川井小に

教育

「プールに入って楽しいと思うことが一番」。3、4年の部で、潜り方や息継ぎのコツを教える柴田さん
「プールに入って楽しいと思うことが一番」。3、4年の部で、潜り方や息継ぎのコツを教える柴田さん

 アテネ五輪800m自由形の金メダリスト、柴田亜衣さん(30)=鶴見区在住=が8月29日に市立川井小学校(石川英雄校長)を訪れ、水泳教室を開いた。

 文科省と(公財)日本体育協会による啓発事業として、横浜市教委が行う「スポーツ選手活用体力向上事業」の一つ。一流アスリートを講師に迎え、運動の楽しさや正しい生活習慣を知ってもらおうというものだ。

 今年度2校目の事業対象になった同校では、児童3、4年と5、6年の2グループに分かれ、体育の授業として227人が参加。講話の後、グループごとにプールで実技指導が行われた。

 3、4年の部では児童のレベルに合わせて、潜り方や手のかき方で心がけることをゲーム形式などで実践。柴田さんが平泳ぎやクロールを実演すると「速い」「すごい」と歓声が沸き起こっていた。4年の大塚沙羅(さら)さんは「手は腿(もも)まで大きくかくことを教わった」と充実した様子だった。

 同校では7〜8月、4年生以上の希望者向けに夏季水泳教室を開き、技能向上を目指している。今年は4〜6年22人が旭区小学校親善水泳大会に出場した。
 

区大会に出場した4年生
区大会に出場した4年生

旭区版のローカルニュース最新6件

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク